レザー・エイジング物語 (3) ・・・ミドリMDノート・ヌメ革カバー 5年モノ

ミドリのMDノートを愛用しています。
なんせ書き心地がよくて万年筆も抜けないので安心して使えます。

ミドリは以前、MDノート用にヌメ革ノートカバーを販売していました。
今はディスコンになってしまい、かわりに本革ゴートヌメというのを販売しています。

今回の記事は5年前に購入したヌメ革ノートカバーのエイジング状況を書きます。

ヌメ革は使っているうちに飴色になると言われていますが、5年たってどうなっているでしょうか?

続きを読む レザー・エイジング物語 (3) ・・・ミドリMDノート・ヌメ革カバー 5年モノ

Share Button

レザー・エイジング物語 (2) ・・・ロディア#12・革カバー 6年モノ

革製品のエイジングを確認するシリーズです。

今度はロディアのNo.12

ロディアと言えば一回り小さいNo.11が定番だけど、私はあえてこちらを使っています。

もともと仕事のタスクリストを書くために買おうと思ったのですが、タスクリスト以外にも立ってメモしたりする機会もあるので少し大きめの12にしたのでした。

タスクリストだけならNo.11でもいいですが、たくさん書くことを考えるとNo.11じゃぁ手のひらに埋もれてしまい、書きづらいと思ったのでした。

さてカバーなのですが、有名なスリップオン社製です。こちらは前回のモレスキンカバーと違って今でも販売されています(汗)。

購入は2012年9月です。仕事カバンに常に入っていてウィークデーは毎日使っています。

六年間でどれだけ変わったでしょうか?

続きを読む レザー・エイジング物語 (2) ・・・ロディア#12・革カバー 6年モノ

Share Button

府中の大國魂神社例大祭「くらやみ祭」に日中行ってみた(5月6日まで)

午前中、府中市立美術館の特別展を見学。

NHKにも紹介された「リアル 最大の奇抜」展。

見学した後、テクテク歩いて府中駅の方へ。

昨日から明後日の日曜(5/6) まで大國魂神社の例大祭なんだよね。

去年の今頃、御朱印をいただきにうかがって例大祭を知りました。その時の記事はココです。

大國魂神社は武蔵国の総社なんで規模感がすごいです。

とは言っても祭りの本番は暗くなってから。
空いているだろうと思って神社へ行ってみました♪

続きを読む 府中の大國魂神社例大祭「くらやみ祭」に日中行ってみた(5月6日まで)

Share Button

レザー・エイジング物語 (1) ・・・モレスキン・ポケットカバー 7年モノ

革製品が大好きなのでなんでもかんでも革カバーかけちゃうんですよねー。

そいでもってその革のエイジングが進んで自分だけの風合いに変わっていくってのがいいです。

今回ご紹介するのは2011年9月に購入したモレスキン・ポケット用のレザーカバーです。

楽天やリアル店舗では丸善や伊東屋でも購入可能なスリップオン社製です。

革は使うにつれて風合いが変わっていくイタリア製ナチュラル・タンレザー。

が...

すでにスリップオンのモレスキンカバーはディスコンになっているみたい...(涙)

冷静に考えてみれば堅くて丈夫な表紙が売り物のモレスキンなので敢えて別売のカバーなんて必要ないんだよね(笑)

そんなんもあって消えちゃったんじゃないでしょうか?(笑)

まぁ、それはおいておいて、このカバーは自分的には最もいい感じにエイジングできた一品です。

特に工夫したり大事に使った覚えはないのですが...
よくぞここまで育ってくれたって感じです(笑)。

別記事でも紹介しますが、よく育ってくれた子と、なんでこんなにグレちゃったんだろう、親の育て方が悪かったのかと自分を責めたくなるほどイケてない子もあります(笑)

続きを読む レザー・エイジング物語 (1) ・・・モレスキン・ポケットカバー 7年モノ

Share Button

吉田類「居酒屋放浪記」の店。田無の「だるまさん」に行ってみた♪

東村山の豊島屋酒造見学が終わったのが午後4時過ぎ。

帰るのはまだ早いし、かといって飲みに吉祥寺や新宿まで出るのは遠い。

すかさずスマホで検索すると東村山駅から15分の田無に旨そうな飲み屋があるのを発見。
しかも吉田類先生が訪問済み!

ということで行ってみることにしました。

実は今を去ること30年前に田無に住んでいたのですが、そんな有名店があるなんて知りませんでした。
駅前がずいぶんオシャレ。
昔はホイチョイプロダクションの本で「東京一ダサい名前の街」と言われて、急行停車駅にも関わらず街そのものに「イケてない感」満載でしたが、今は駅前が再開発されて大きなロータリーまでできています。

続きを読む 吉田類「居酒屋放浪記」の店。田無の「だるまさん」に行ってみた♪

Share Button

5月4日は無料入園日! XF 35mm F2 で神代植物公園のバラ園を撮ってみた!

連休後半に突入した5/2は神代植物公園にバラの撮影に行きました。

朝、入り口に着いたら二日後に無料入園日なのがわかり、即引き返そうと思いましたが、やっぱり入園料500円を払って入園しました。

というのも、今日がバラ撮影の旬だろーなと考えていたからです。

理由はふたつあります。

ひとつめの理由は今年は冬暖かいため、咲き始めがいつもより早いと考えました。
例年、満開の時期に合わせて春のバラフェスタが始まります。今年は5/8ですが、それより前から見ごろが始まると考えました。

ふたつめの理由は関東地方は夜に低気圧の接近で大雨の予報です。午前中も曇り空でした。

バラは彩度が高いので晴天より曇り空の方が撮りやすいんですよ。
デジカメは彩度が高いものを撮ろうとすると色飽和してしまい、べっとりと立体感のない画像を出力してしまいます。

今回はバラの撮影方法とRAW現像のコツを説明します。

続きを読む 5月4日は無料入園日! XF 35mm F2 で神代植物公園のバラ園を撮ってみた!

Share Button

なぜか超人気の国立科学博物館「人体展」に入場する方法

ゴールデンウィークのせいか、上野の科学博物館の「人体展」が親子連れを中心にすごい人気です。

ゴールデンウィーク前の土曜日にふらっと上野に行き、見てこようと思ったのですが、午前中にも関わらず1時間待ちで断念...

今回、万全の準備をして...といっても開場時間9:30のちょっと前に到着しただけなのですが...

結果としてそれでも1時間待ちでした。まぁ、整理券もらえたから構内のベンチで時間をつぶせたので全然問題なかったですが。

今回の記事は6/17まで開催されている科博「人体展」のレビューをお送りします。

続きを読む なぜか超人気の国立科学博物館「人体展」に入場する方法

Share Button

富士フイルム XF 35mm F2で撮る第10回高円寺びっくり大道芸

久々に愛機・富士フイルムX-T10を携えてお散歩。

今回は毎年ゴールデンウィークに行われる高円寺の大道芸大会。

レンズはおなじみ単焦点のXF 35mm F2です。

イベントを撮るのに単焦点ってキツいのですが、PENTAXから富士に乗り換えてまだ数年。Xマウントの望遠もズームも持ってません。

まぁ、それはそれで割り切って撮れるので、そこが単焦点レンズの楽しみでもあります。

それじゃぁー、ずずずーっといってみましょう!

続きを読む 富士フイルム XF 35mm F2で撮る第10回高円寺びっくり大道芸

Share Button

東京の蔵元・豊島屋酒造見学

友人のお誘いで東京の郊外、東村山市にある酒蔵の見学会に参加しました。
酒蔵見学だけでなく、特別に日本酒に関するレクチャー&利き酒会もあるとのことなのでそれも楽しみにしていたのでした。

なんせバカ舌で、日本酒と焼酎の違いはわかるけど、日本酒の細かいことはわかんないという状態だったので前提知識が欲しかったのです。今回は省略するけど、純米酒と本醸造酒との違い、吟醸と大吟醸の違い、生酒の製法なんて豆知識をたくさん仕入れることができ今後も居酒屋めぐりが楽しみとなりました。

↓ 豊島屋酒造のトップブランド。「屋守(おくのかみ」。ヤモリかと思いました(笑)。

(注)蔵元では直販していません

続きを読む 東京の蔵元・豊島屋酒造見学

Share Button

休日ぶらり一人旅 亀戸天神・藤まつりから上野公園・東京舞祭へ

今朝はいい天気。しかも真夏日になるかもしれないという予定のない日曜日。

新聞をめくると栃木県の「あしかがフラワーパーク」のちらし。

今年はいつもより早いからすぐにでも見物に来てくださいという記事でした。

これを読んでピンとしたのは、

「まさしくその通り、桜も10日はやかったしね」
「関東の藤の見ごろは例年GWだけど、今年はもっと早いのは間違いない」

というわけで、いつもGWに見に行っている亀戸天神の藤まつりにいってみることにしました。

つまり、「あしかがフラワーパーク」のチラシにインスパイアされて亀戸天神に向かったわけで、

「すまぬ、あしかがフラワーパーク」

というわけなのでした。お近くの方はぜひいってあげてください、フラワーパークへ。

続きを読む 休日ぶらり一人旅 亀戸天神・藤まつりから上野公園・東京舞祭へ

Share Button

東京都ねりうま区在住のアラ50サラリーマンが写真、カメラ、B級グルメ、文房具、吉祥寺など多彩なエリアを語ります。