オトナの熱海・ぶらり街歩きの旅 (3/3) – 赤線跡の中央町 –

最終回は渚町のレトロ街が西へ向かって「熱海の三大別邸」のひとつ起雲閣の見学と中央町そぞろ歩きをお送りします。

大正時代のお金持ちってすげぇなぁとシミジミ感じます。

↓ どうやれば漆喰が群青色になるんだろう?
金沢・前田家由来の漆喰とのこと

続きを読む オトナの熱海・ぶらり街歩きの旅 (3/3) – 赤線跡の中央町 –

Share Button

オトナの熱海・ぶらり街歩きの旅 (2/3) – 昭和な渚町 –

熱海湾沿いの昭和な歓楽街。渚町...

高度成長期には社員旅行などなどで繁盛しまくりの飲み屋街。しばらく衰退の一途でしたが、最近のレトロブームでちょびっとずつ息を吹き返した感じ。

いずれにせよ、区画整理等で雑多な街並みも将来は消えゆく運命にあります。

↓ このよーな、大人の遊園地もちらりほらーり

続きを読む オトナの熱海・ぶらり街歩きの旅 (2/3) – 昭和な渚町 –

Share Button

オトナの熱海・ぶらり街歩きの旅 (1/3) – ウラ通りから海岸へ –

週末は今年2度目の街歩き隊活動。

今回は総勢13名で熱海のウラとオモテを撮影してまいりました。

毎回とっても楽しみなんだよねー♪

相棒はいつもの富士フイルムX-T10とXF 35mm F2.0です。

↓ 駅前商店街はさかえまくり。いつぞやの熱海衰退論をぶっとばす感じで観光客でごった返してます。

とは言いつつ、大通りを避け、路地に入って行くのが我が街歩き隊。

続きを読む オトナの熱海・ぶらり街歩きの旅 (1/3) – ウラ通りから海岸へ –

Share Button

阿佐ヶ谷スターロードフェスティバル 2018に行ってみた

阿佐ヶ谷駅北口の飲み屋街・スターロードでは年に一度、スターロードフェスティバルと呼ばれるお祭りがあります。

飲み屋街振興のためのイベントで屋台が出たりパフォーマンスをやっていたりしていて、昼間っから正々堂々と酒が飲める楽しいイベントです。
今回、あるきっかけで初めて行ったので何枚か写真をご紹介します。

続きを読む 阿佐ヶ谷スターロードフェスティバル 2018に行ってみた

Share Button

東京に40年住んでるのに初めて浅草・三社祭へ行ってみた。

東京在住40年。でも東京最大の祭りである三社祭は初めてでした。

結構あるんですよねー、行ってないところ。
東京と言っても西の三多摩地区に住んでいるので山手線の東側は疎いです。

人混みが嫌いなので浅草駅に朝10時前に着いたのに人が凄かった(汗)。

日本語より中国語が多く聞こえます。中国や東南アジア各地からツアーで来ている人たちが多いみたい。

昔、農協ツアーと呼ばれて欧米人に馬鹿にされていたスタイルがそのまま日本に逆輸入されてます(笑)。

また、今回の撮影は祭の一枚、浅草橋の三枚を除いて富士フイルム X-T10にXF 35mm F2を搭載。RAWで撮影、Proviaで現像してます。

続きを読む 東京に40年住んでるのに初めて浅草・三社祭へ行ってみた。

Share Button

馬力・吉祥寺店でおやぢ・一人飲み♪

今年の春に開店した馬力。

最近、入り浸ってます。

このお店、料理が美味いっ!

カウンター席がたくさんあり、おやぢ、一人でも気兼ねなく入れます。

ここのオススメ料理を紹介します。きっと仕事帰りに寄りたくなります。飲んべえなら。

続きを読む 馬力・吉祥寺店でおやぢ・一人飲み♪

Share Button

今さらトラベラーズ・ノートのオリーブ・エディションを買ってみた♪

トラベラーズ・ノートのオリーブ・エディションは2017年の限定版で、現在店頭で見ることはほとんどありません。

今年に入ってから以前限定版だったブルー・エディションがレギュラー化されてから店頭はブルーばっかりであり、オリーブは急速に姿を消していきました。

ネットではプレミアがついていたりしますが。

行きつけの文具店、吉祥寺の東急百貨店にある「カルトレリア」。

今年の初めに一冊だけオリーブが残っていることに気づきました。

週末にたびにお店へ行くとオリーブと目が合う(笑)。

これは私に保護してもらいたがっているのだと解釈(笑)。

続きを読む 今さらトラベラーズ・ノートのオリーブ・エディションを買ってみた♪

Share Button

目立ちまくりのデニム製・前掛けバック!

昨年末に購入した前掛けバック。

目立ちまくりでエスカレーターに乗るととっても面白い。

反対側からすれ違う人に必ず二度見されます(笑)。

このバック、岡山のデニム屋さんが古い商店に残る前掛けのデットストックを加工して作っています。

デットストックは少ないので、バックも二つとしておんなじ物はありません。

今回はこのバックと販売元のご紹介です♪

続きを読む 目立ちまくりのデニム製・前掛けバック!

Share Button

激安レザーショップ・ビジネスレザーファクトリーでロディアNo.13用の革カバーを買ってみた

私はロディアが大好きで、仕事やプライベート両方にいろんなロディアのメモ帳を使っています。

で、たいがいロディアは剥き出しのまま使わず革のカバーをつけて使っています。ロディアだけでなくノートもそういうふうにしています。剥き出しにしてカバンの中で折れ曲がったり汚れたりするのがイヤなんですよ。

それで今まで3種類のロディアを使っていました。

No.10 ・・・シャツの胸ポケットに常備。仕事・私用の両方

No.12・・・タスク書き出し・管理。仕事

No.16.・・・私用の落書き帳として

No.10,12はSlip-onの革カバー、No.16はロディアのラウンドジップケースを使っています。

まず初めになぜ、No.13を使おうと思ったか、なのですが、これは完全仕事用です。

今までA5のノートで仕事上のメモ、会議議事録をとっていたのですが、最近、そういった書き物をPCを使ってクラウド上のOneNoteで行うことが多くなり、ノートを持ち歩く必要性が薄れたのです。

とは言っても、素早くメモしたり、立ったままメモしたり、PCを開けない状況でメモする場合があるのでノートを持ち歩く代わりにロディアのメモ帳を使って機動力を高めようと思ったのでした。

それで課題になったのはどの番号(大きさ)を使うかです。

No.12は小さすぎるし、No.16はA5サイズなのでA5ノートを持ち歩くのと変わらず荷物を小さくすることができません。

それで白羽の矢が立ったのが文庫本サイズのNo.13なのでした。

大きさが決まり次はどのカバーを使おうかと考えました♪

続きを読む 激安レザーショップ・ビジネスレザーファクトリーでロディアNo.13用の革カバーを買ってみた

Share Button

レザー・エイジング物語 (4) ・・・ロディア#10・革カバー 3年モノ

ロディアのNo.10は数あるロディアメモの中で最小サイズです。

ナノ(Nano)なんて別名もあります。

とにかく小さいので常時胸ポケットにいれておき、仕事、プライベート両方で活用しています。

電車の中の吊り広告で「ひたち海浜公園」という文字を見つけ後で調べておこうと思ったらすぐに取り出して書いておきますし、友達が会話でアヒージョと言って「なにそれ、どうやって作るの?」と思ったらすかさずメモっておきます。

帰宅してからNo.10にある単語をグーグル先生に聞くのです。

四六時中使っているので、このシリーズで紹介している革製品の中で最も変化が激しいです。

わずか3年なのに...

↓ 買った時は鮮やかなオレンジでした。これがどう変わるでしょうか?

続きを読む レザー・エイジング物語 (4) ・・・ロディア#10・革カバー 3年モノ

Share Button

東京都ねりうま区在住のアラ50サラリーマンが写真、カメラ、B級グルメ、文房具、吉祥寺など多彩なエリアを語ります。