御朱印おやぢ・麻布界隈の3つの氷川神社を歩く

今回は渋谷氷川神社、麻布氷川神社、白金氷川神社の3社を歩きます。地図上で短時間で回れる神社を選んでルートを決めるのですが、今回はたまたま3つとも氷川神社になりました。
それにしても、関東は本当に氷川神社が多いですね。

渋谷駅で降りて、そこから都営バスを使って3つの神社を回りました。ふだんあまりバスには乗らないのですがバス路線に詳しくなると都内を縦横無尽に移動できます。

スポンサーリンク



続きを読む 御朱印おやぢ・麻布界隈の3つの氷川神社を歩く

Share Button

文具おやぢ・プラチナの古典インク2本目「セピアブラック」をモレスキンでためしてみる

先日、ご紹介したプラチナの古典インク「カシスブラック」が気に入ったので、同じシリーズの「セピアブラック」を試してみました。

結論から言うと、カシスブラックのような書くそばから色が変化していくサプライズはありませんが、控えめな調子の褐色がフツーにいいインクです(笑)。

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・プラチナの古典インク2本目「セピアブラック」をモレスキンでためしてみる

Share Button

御朱印おやぢ・東京マラソンの日に品川近辺の2社を参拝してみた

今回はJR品川駅からJR田町駅の間にある高輪神社と御田神社を参拝しました。

たまたま東京マラソンの日で、車が一台も走っていない不思議な光景の第一京浜に遭遇しました。

スポンサーリンク



続きを読む 御朱印おやぢ・東京マラソンの日に品川近辺の2社を参拝してみた

Share Button

御朱印おやぢ・北品川の2社を参拝してみた♪

今回は品川神社と荏原神社を参拝しました。

悩んだのはタイトルです。今回歩いたのは正確には京急本線・新馬場駅周辺です。でも「新馬場」と書いてもわかりづらいので北品川にしました。

が、この地名もなぜか品川駅の”南”側に広がるエリアを指していたりしてややこしかったりします。

さらにその上、歩き始めたのが新馬場駅からでも北品川駅でもなく山手線の大崎駅からだったりするのがタイトルに悩んだ理由です。

スポンサーリンク



続きを読む 御朱印おやぢ・北品川の2社を参拝してみた♪

Share Button

文具おやぢ・LAMYアルスター2017年限定「パシフィック」と傷だらけのアルスター

今年も買ってしまいました。LAMYの限定モデル。

2015年のコッパーオレンジ2016年のチャージグリーンについで今年は「パシフィック」。その名の通り海をイメージした明るめの青です。レギュラー品で「オーシャンブルー」というモデルもありますがずっと明るい青でその美しさに製品発表段階で購入を決めていました。

今回は今年限定の「パシフィック」レビューと息子にプレゼントしたアルスターが里帰りした話です(笑)。

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・LAMYアルスター2017年限定「パシフィック」と傷だらけのアルスター

Share Button

4月15日 桜吹雪の吉祥寺・井の頭公園

毎年桜の季節になると通勤前に井の頭公園によって撮影してから出社することが多いのですが、今年はほとんどありませんでした。

というのはすっきり晴れた日が少なかったからです。桜を撮影する場合、テクニックよりもバックが青空かどうかが作品の出来に影響します。

なので曇り空はもちろん、少し霞がかかっている程度でも撮影する気分が減退してしまいます。

ところが、今朝は青空の土曜日。時折強い風が吹くとの予報。しかも桜は散り始めている...

もしかしたらいいものが撮れるかもしれない。

それはもちろん桜吹雪です。ワクワクしながら公園に向かいました。

続きを読む 4月15日 桜吹雪の吉祥寺・井の頭公園

Share Button

4月4日 朝の吉祥寺・井の頭公園 桜見物

前回の記事(4月2日)に続いて井の頭公園の桜の記事です。

今朝は雲一つない晴天。こんな日は桜を見に行きたくなります。

結論からいっちゃうと満開でなく7分咲きくらい、まだまだ見れます。

全体的な桜の咲き具合はこんな感じです↓

でも、一部の木は満開になってます。そちらも見てみましょう!

スポンサーリンク



続きを読む 4月4日 朝の吉祥寺・井の頭公園 桜見物

Share Button

吉祥寺・井の頭公園の桜見物

今年もやってまいりました。桜の季節。

東京は開花宣言が出されてから寒い日が続いておりなかなかパァと満開とは参りません。

アマチュアカメラマンの私としては満開に無風、晴天という条件がそろわないと写欲がわかないのですが、そうこうしているうちに散ってしまうので曇りがちな空を恨みつつ、お昼前の井の頭公園に行ってみました。

スポンサーリンク



続きを読む 吉祥寺・井の頭公園の桜見物

Share Button

文具おやぢ・初めてのトラベラーズノート おやぢスタイル

年明けにトラベラーズノートを購入したのですが、しばらく封を切っていませんでした。衝動買いだったので、どういうスタイルで使っていけばいいのかよくわからなかったからです。それにこのノートは若い人が使っていることが多く、50過ぎて使い始めるというのが照れくさかったのです。

いろいろ迷った末、次のようなスタイルで常時携帯することにしました。

  1. できるだけカスタマイズしない
  2. お財布代わりにする
  3. リフィルは無理やり綴じない

まず1.なんですが、できるだけ製品そのままで使うことにしました。トラベラーズノートが多くの人から支持を得ているのはシールとかチャームを工夫することで個性を演出できるからからです。でも私の場合は、職場にも携帯したいのでできるだけ地味なほうがいいと思いました。ちょっと堅い職場なんです(*_*)。

2番目の財布についてなのですが、財布ってほっておくといらない会員カードや割引券などでどんどん肥大化していくんですよ。お金で肥大化するならいいんですが、そうじゃなくゴミみたいなもので太っていくんです。なんでジッパーケースを財布代わりにすることで荷物の軽量化をはかりたいと思いました。

3番目なのですが、ネットを調べるとユーザーの悩みの第一位は綴じヒモの玉です。これがゴロゴロしているため、ノートが平面にならず書きづらいという悩みが多く、それを解消するためにいろんな改造方法がYoutubeに紹介されています。

ただ、これはリフィルをノートから外せばいいのであって、外出目的ごとにリフィルを替えたいと思っていたこともあり、自分には検討項目たりえないと思いました。私は綴じヒモや連結バンドで綴じる代わりに手軽にリフィルを取り外せるリフィル クラフトファイルを使うことにしました。

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・初めてのトラベラーズノート おやぢスタイル

Share Button

文具おやぢ・プラチナのクラシックインク「シトラス・ブラック」をモレスキンのノートに使ってみた

先月、プラチナ万年筆から面白いインクが登場しました。

クラシックインクシリーズの六色です。今回はその中の一色「シトラスブラック」を試してみました。このインクは染料インクの一種ですが、二つの特徴があります。それは書いているそばから色が少しずつ変わっていく点と、染料インクの弱点である耐水、耐光性を克服している点です。

といってもなんのことやらわからないと思いますので、まずは染料インクと顔料インクの違いからご説明します。

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・プラチナのクラシックインク「シトラス・ブラック」をモレスキンのノートに使ってみた

Share Button

東京都ねりうま区在住のアラ50サラリーマンが写真、カメラ、B級グルメ、文房具、吉祥寺など多彩なエリアを語ります。