Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

東京オリンピックで多数の外国人の来日に備え、新宿や渋谷などのターミナル駅では案内をわかりやすくするための話し合いがJR、地下鉄、私鉄関係者と行われているんだそうです。駅の案内の方式、表記などが各社別々なのでただでさえ複雑でわかりづらい駅がよりわかりづらくなっているそうです。

それはそれは重要ですが、渋谷などは何をどうやっても効果は少ないように思えます。というのも、渋谷という街は、百軒店という丘の脇を流れる渋谷川に沿って発達したので、通りが碁盤目になっていないのです。それに加えて地下構造が3層、4層にわたっているので、把握が著しく困難なのです。そのあたりが戦後、街を作り直した名古屋などと大きく違うところです。

わからないものを無理やりわかりやすくしようとせずに、開き直って、新宿や渋谷を新宿ダンジョンとか渋谷迷宮と銘うって、宝探しの要素を取り入れ、街のわけのわからなさを、楽しんでもろうというアイディアを出している人がいました。

そっちのほうがずっと建設的で楽しそうだと思いました♪



スポンサーリンク

スポンサーリンク



縮小-DSCF9956

縮小-DSCF9969



縮小-DSCF9980

縮小-DSCF9991

スポンサーリンク



縮小-DSCF9914

縮小-DSCF9935

縮小-DSCF9948

 

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください