Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

いよいよ真夏...

今回は渋谷の百軒店を歩いてきました。朝の歓楽街を歩くのは結構好きなのです。割と自由に撮影できますし、陽光で夜の闇に隠れていた歓楽街の建物の意匠がよく見えます。

街を歩いていると地元の若者たちなのでしょうか、路上でゴミ拾いをしていいました。日本って素晴らしいなぁ、などと思いながらスルーしました(すみません汗)。

今回はRAW撮影し、クラシッククロームとハードモノクロームで現像してみました。後者のほうが良かったので、そっちで掲載します。



スポンサーリンク

スポンサーリンク




縮小-DSCF9941

縮小-DSCF9951

縮小-DSCF9960

スポンサーリンク



縮小-DSCF9973

縮小-DSCF9982

縮小-DSCF9994



縮小-DSCF0001

縮小-DSCF9919

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

2 thoughts on “富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で真夏の朝の渋谷・百軒店をモノクロで撮る (1/6)

  1. カッチカチなコントラストが夏っぽくていいですね。
    普段視界から外してる看板なんかもモノクロでワンクッション置くと、記録写真として成り立っちゃうから不思議。

    1. 訪問、ありがとうございます!
      好きなんですよ。森山大道風な粗さが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください