Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

ここは昭和の花街。
四谷・荒木町です。
すり鉢状の坂にそってかつての料亭や飲み屋街があります。
石畳をしゃなりしゃなりと歩く芸者さんを見かけることはもうありませんけど、昭和なワビ、サビが残っています。

スポンサーリンク

装備は例によってX-T10,  XF 23mm F1.4 R。
現像はSilkypix のハードモノクロームです。

↓ 昭和な窓。もうほとんど見かけませんね。靖国通り近くで
f/8, SS 1/250, ISO200
縮小-DSCF4252

↓ 料亭街。手前の建物がなんだったか覚えていませんが、昔の風情を残す建物はだんだん少なくなっていきます。
f/6.4 SS  1/120, IS200
縮小-DSCF4258

↓ 料亭街にかわって住宅や高層マンションができてきています。
f/4.5, SS 1/1700, ISO200
縮小-DSCF4262

↓ なぜか花街でであうにゃんこ(笑)
f/4.5, SS 1/120, ISO200
縮小-DSCF4263

↓ 料亭街の曲がり道。こういうカーブが大好きだったりして
f/5.6, SS 1/90.ISO200

縮小-DSCF4266

↓ すり鉢の底にある池。都内にこんな静かな池があること自体が珍しい。このあたりからXF 23mmの本領をだそうと、レンズを開き気味にしました。また、しっとり感を出すためにマイナス補正をはじめています。
f/3.2, SS 1/60, ISO320, -1
縮小-DSCF4267

↓ 風情のある石階段。でも両側はすでにマンションに。
この右奥に千葉という料亭がありますが、営業しているかどうかはわかりませんでした。
f/5,SS 1/300, ISO200, -1
縮小-DSCF4270

↓ 坂をあがっていくと飲み屋街。水と夕日の反射を印象的にしたくてマイナス補正
f/5, SS 1/60, ISO200, -1
縮小-DSCF4273

↓ 今回の一番のお気に入り。寿司屋の手ぬぐい。白いものがふわっと浮かび上がる感じを出したくて、布の質感より明るさ優先するためマイナス補正せず。
f/1.4, SS1/2200, ISO200
縮小-DSCF4281

↓ 新宿通り近く。ここまで来ると普通の飲み屋街です。
ビル壁の夕日がきれいでした。
f/7.1, SS 1/250, ISO 200, -1
縮小-DSCF4287

↓ こういう”トマソン”なものを見つけると撮ってしまいます。
酔っ払って外へ出ようとすると間違いなく怪我しますね。
f/7.1, SS 1/60, ISO 500
縮小-DSCF4288
* Twitterで更新情報を通知しています。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください