Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

今回は亀戸天神社と天祖神社をお参りしました。ちょうど藤まつりの季節で午前中にも関わらずすごい人ででした。

また、亀戸天神社付近は昭和の香りの残る街並みです。かつては赤線がありました。昭和の残滓を求めて散策してみました。

スポンサーリンク



↓ 亀戸天神に向かう藏前橋通り

↓ レトロな写真館。2階の窓が素敵

↓ もう、人多すぎでなかなか進みません。

↓ 皆さん、撮りながら進んでいるんですなー。外国人も多いのに驚きました。

亀戸天神社を北に抜けると住宅街で、途端に静かになります。このあたりは戦後すぐから売防法施行までの13年間、亀戸カフェー街が存在していました。その頃の建物はほとんどなくなってしまいました。

さらに進んで浅草通りの方に向かう途中、天祖神社があります。なぜか境内に鯉のぼりが飾ってあって、それが写真構図的に面白く、当初寄る予定のなかったこの神社に吸い込まれてしまったのでした。


スポンサーリンク



天祖神社でお参りした後、北十間川を越え、東京スカイツリー方面に歩いていきました。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください