文具おやぢ・トラベラーズノートの聖地 、中目黒のトラベラーズファクトリーへ行ってみた

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

ふだんは滅多に足を踏み入れることはない、渋谷から東横線で二つ先。お洒落タウンの中目黒に行ってみました。

というのもここにトラベラーズノートのカスタマイズ用品、限定品を取り扱っているトラベラーズファクトリーがあるからです。

スポンサーリンク



中目黒駅から徒歩数分、駅前のスーパー「ライフ」の横の小道を入って行くとふつうの住宅地。

こんなところにあるのかなぁと思いつつさらに路地をのぞくとあっさりトラベラーズファクトリーの店舗発見!

ところが開店は12:00ということで閉まっておりました(汗)。まだ11:00過ぎだったのです。

することもないので、昼飯を食うことに...
ということでいきなり食レポ(笑)

トラベラーズファクトリーがある路地に入る4つ角にあるちょっと古めのお宅の前に何やら行列が...
胴回りのステッチタイル、奥まった入り口というつくりから察するに戦後すぐに建てられたモダン家屋。最近よく見る昭和レトロを模倣したものでなく、正真正銘レトロっぽい建物。

ここがシンガポール料理のfive star cafeでした。

ああ、いいなぁ、と思っていると行列が吸い込まれていく。あわせてて私も最後尾について店内をのぞくと、テーブルは既にいっぱい。お店に聞くとカウンターが開いているということなのでそこに入れてもらいました。

たまたま行列に釣られて入店しただけで、シンガポール料理に思い入れがあるわけではなかったので、メニューのイチオシ、トップに掲載されている海南チキンライスをさほど期待感もなくオーダー。

ところがこれがピカ一。まずチキンがプリプリして旨い。日本以外のチキン料理ってたいていパサパサしているので、このチキンの柔らかさ、脂身を含んだ味の深さは意外。それに添えられている3種ソースがまた美味い!

ライスはあっさりとしたチキンスープで炊き上げてあり、これがまた上品でいい。このチキンライスにソースをつけたチキンをのっけて寿司状態にして食うと本当に旨いのでした。
シンガポールで本場モノのチキンライスを喰ったこともありますが、本場より旨いです。行列ができるわけでした。

スポンサーリンク



と、食べ終わったころにトラベラーズファクトリーの開店時間。five star cafeを出て店舗に行ってみるとすでに7,8人のお客さん。お店はさほど広くないので結構な賑やか感があります。古くて落ち着く店内には、限定品の東京メトロリフィル、レトロなチャームなどなど財布のヒモが思わず緩んでしまうような製品が満載。

日本人客にまじって中国 or 台湾人のお客さんも何人かおられました。トラベラーズノートのファンってアジアにひろがっているのですね。

ところで私のトラベラーズノートなんですが、まだ封も切っていない状況。自分の生活のどういった利用シーンにこのノートを組み込んでいくか検討中なのです。

実際にどう使っていくのかを考えるところが一番楽しかったりして(笑)。まぁ、ふつうに旅ノートになるのでしょうけど。

それとカウンターの前に机がおいてあり、たくさんのスタンプが。ここでリフィルを購入してこのスタンプをおすのが流行っているらしい♪。手持ちの無印ノートに押してみました。次はトラベラーズノート・リフィルに押しに来ようっと♪

Share Button
(Visited 304 times, 1 visits today)
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です