富士フイルム X-T10 を発売日即買い with XF 23mm F1.4 R

Tweet about this on TwitterShare on Facebook1Share on Google+0

買うかやめるか悩みまくりだったのですが、結局買いました(笑)。
会社帰りにヨド吉で展示品を触っていると、小さなボディが手になじむし、AFもサクサク。少し大きめのシャッター音も心地いい。
それに開放ちかくでも迷うことなく合焦し、ピントに芯があります。



これは「」だ(笑)。
買わないわけにはいかない...もう突撃しかありません(笑)。

キットレンズは買わずボディ本体と神レンズと呼ばれるXF 23mmをセットにしました。



買ってすぐ、スタバでセットアップ。
いい大人が買ったばかりの品物を袋から取り出していじくりまわしているのは相当恥ずかしいのですが、なにせ「」なので周りの視線は気になりません(笑)。

だいたい、カメラを買うとすぐに

  1. ストラップなどをとおす
  2. オートフォーカスをシングルポイントにする
  3. AutoISOを上限800~1600くらいにする
  4. 親指AFに設定する
  5. ダイナミックレンジ、ノイズリダクションの効き目は全部標準 or 中にする

など自分の基本設定にしてすぐ街へ撮りに行きます。

2.については今回、ゾーン設定が賢いことがわかっていたのでシングルでなくゾーンにしました。
AutoISOの上限を設定しているのは会社帰りの夜の街を撮ることが多く、撮影時のISO設定の面倒を省くためです。
4.の親指AFは富士のカメラにはないみたいなので設定できません。
また、EVFの表示設定で水平表示を追加しました。
これはRICOH GRを使うときの設定なのですが、これはいいです。
水平ガイドに従うと写真に安定感がでます。

FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF23mmF1.4R 単焦点 広角

新品価格
¥80,900から
(2015/9/6 00:09時点)

さて、これから夜の吉祥寺へ撮りにいきます!
* Twitterで更新情報を通知しています。

Share Button
(Visited 2,845 times, 1 visits today)
Tweet about this on TwitterShare on Facebook1Share on Google+0

「富士フイルム X-T10 を発売日即買い with XF 23mm F1.4 R」への4件のフィードバック

  1. いいですね!
    親指AF設定出来ますよ。これはボディ前面のレバーがMFになってるとき限定かもですが。
    X-E1では、レバーがAFになってると、シャッター切るたびにAFが作動するどうしようもなくひどい仕様になってます。
    たしかT10でも変わってなかったような。

    1. おお! そうなんですか?
      情報ありがとうございます
      マニュアルを見直してみますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です