「KLASSE S」タグアーカイブ

今さらフィルムを使おうと思ったら富士フイルム NATURA 1600 は間もなくディスコンだった件

私は普段はデジタルカメラで撮っていますが、最後の高級コンパクトフィルムカメラだと言われる富士フイルム・Klasseを2台もっているのでたまにはフィルムで撮りたいと思うことがあります。

今回はローコントラストでレトロな描写で女性に人気のある高感度フィルム・Natura 1600を使ってみることにしました。

ところがこのフィルム、今年3月にディスコンだということがわかり、慌ててネットで大人買いしました(笑)。
↓は富士フイルムのWeb情報です。

今回の記事ではNatura 1600とスマホのデジカメを取り比べてみようと思います。

続きを読む 今さらフィルムを使おうと思ったら富士フイルム NATURA 1600 は間もなくディスコンだった件

Share Button

フイルムカメラ KLASSE Sで船橋・海神新地跡を歩く(2/2)

フィルムカメラは3000円で中古屋で購入したPENTAX MZ5、頂き物の CONTAX G1に加え富士フイルムの高級コンパクト・クラッセを2台もっています。38mmのS モデルと28㎜のW モデルです。

クラッセは既に販売中止になっていますが、もし少しでもフィルムに興味があるのでしたら、オークションや中古屋で入手しておくことをお勧めします。

リバーサルフィルムを前提にした露出精度の高さ、優れたレンズ、扱いの容易さから他の追随を許しません。

フィルムというとクラシックカメラや名機と言われたRICOH GRなどを連想する人が多いと思いますが、どうせお金を払うなら古い機種で苦労するよりも、ついこの前まで生産されていたクラッセ(Klasse W ブラックは2014年6月まで販売)の方が長く楽しめます。

続きを読む フイルムカメラ KLASSE Sで船橋・海神新地跡を歩く(2/2)

Share Button

フイルムカメラ KLASSE Sで船橋・海神新地跡を歩く (1/2)

今日の記事のタイトルはいつもと微妙にというか、だいぶ違います。

そう、今回はフィルムカメラで撮ってみました。

私がデジカメを始めた2004年は、フィルムカメラの方が優勢で商業カメラマンですらフィルムを使っていて、カメラ雑誌なんかでも

デジカメ = 邪道

って感じでした(笑)。



続きを読む フイルムカメラ KLASSE Sで船橋・海神新地跡を歩く (1/2)

Share Button