Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

蕨駅西口から京浜東北線に沿って南下すると西川口駅に到着します。蕨は住宅街ですが、西川口に近づくにつれて中国語やタイ語の看板が増え、夕方になると外国人の女性の姿がちらほら見えます。

40代以上の関東に住む男性は「西川口」という名前を聞くと「にやっ」とする人がいるかもしれません。
そうなのです。ここはかつて横浜・黄金町と並ぶ色街でした。ところが今世紀に入ってから警察の浄化作戦が遂行され、いわゆる「ウラ」と呼ばれる店舗は絶滅してしまいました。

かつての街並みはまるで外国のようでしたらが、浄化作戦以後、どうなったか興味津々でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




縮小-DSCF8476

縮小-DSCF8497

縮小-DSCF8487
スポンサーリンク




縮小-DSCF8516

↓ここのカットは西川口らしい雰囲気が出ていて好きです。左側の大きな目隠しの理由は秘密です縮小-DSCF8528

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください