Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

横浜・寿町はJR石川町駅が最寄りです。

何度か石川町駅近辺を街歩きしたことがあるのですが、この駅は街の境界として特異な存在です。

駅を出て西に歩けば、高齢化と貧困が渦巻く寿町、ところが駅の北側の坂道を上がるとフェリス学院、イタリア山庭園などが散在する高級住宅地なのです。

さらに駅の南側は大通りを渡ると幸せそうな家族連れ、カップルで賑わう中華街です。

言い方は失礼かもしれませんが、石川町駅は天国と地獄が隣り合う駅に見えました。




スポンサーリンク




縮小-DSCF9441

縮小-DSCF9432



縮小-DSCF9465
スポンサーリンク




縮小-DSCF9446縮小-DSCF9451

縮小-DSCF9481

縮小-DSCF9474

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で横浜のドヤ街・寿町を歩く (2/3)

  1. 寿町は撮影するの怖いですよね。あの区画だけは、警察も路上駐車を取り締まりに来ないほどの別世界、というか、ヤのつく事務所とかノミ屋とかが堂々とある治外法権ですからね。(笑)
    五~六年前までは冬場、ドラム缶に火をくべて焚き火する光景なんかあちこちで見られましたが、現在はその辺規制されてしまったようで、あのアメリカのスラム街みたいな光景を写真に収めておきたかった。

    1. 確かに怖かったです。できるだけ目につかないように立ち止まらずに撮影することをこころがけました。焚火のようなワイルドなシーンはなかったですけど、ごみが散乱していたりと、荒んだ雰囲気がありました。決してお勧めできる撮影場所じゃぁありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください