「革カバー」タグアーカイブ

激安レザーショップ・ビジネスレザーファクトリーでロディアNo.13用の革カバーを買ってみた

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

私はロディアが大好きで、仕事やプライベート両方にいろんなロディアのメモ帳を使っています。

で、たいがいロディアは剥き出しのまま使わず革のカバーをつけて使っています。ロディアだけでなくノートもそういうふうにしています。剥き出しにしてカバンの中で折れ曲がったり汚れたりするのがイヤなんですよ。

それで今まで3種類のロディアを使っていました。

No.10 ・・・シャツの胸ポケットに常備。仕事・私用の両方

No.12・・・タスク書き出し・管理。仕事

No.16.・・・私用の落書き帳として

No.10,12はSlip-onの革カバー、No.16はロディアのラウンドジップケースを使っています。

まず初めになぜ、No.13を使おうと思ったか、なのですが、これは完全仕事用です。

今までA5のノートで仕事上のメモ、会議議事録をとっていたのですが、最近、そういった書き物をPCを使ってクラウド上のOneNoteで行うことが多くなり、ノートを持ち歩く必要性が薄れたのです。

とは言っても、素早くメモしたり、立ったままメモしたり、PCを開けない状況でメモする場合があるのでノートを持ち歩く代わりにロディアのメモ帳を使って機動力を高めようと思ったのでした。

それで課題になったのはどの番号(大きさ)を使うかです。

No.12は小さすぎるし、No.16はA5サイズなのでA5ノートを持ち歩くのと変わらず荷物を小さくすることができません。

それで白羽の矢が立ったのが文庫本サイズのNo.13なのでした。

大きさが決まり次はどのカバーを使おうかと考えました♪

続きを読む 激安レザーショップ・ビジネスレザーファクトリーでロディアNo.13用の革カバーを買ってみた

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

レザー・エイジング物語 (4) ・・・ロディア#10・革カバー 3年モノ

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

ロディアのNo.10は数あるロディアメモの中で最小サイズです。

ナノ(Nano)なんて別名もあります。

とにかく小さいので常時胸ポケットにいれておき、仕事、プライベート両方で活用しています。

電車の中の吊り広告で「ひたち海浜公園」という文字を見つけ後で調べておこうと思ったらすぐに取り出して書いておきますし、友達が会話でアヒージョと言って「なにそれ、どうやって作るの?」と思ったらすかさずメモっておきます。

帰宅してからNo.10にある単語をグーグル先生に聞くのです。

四六時中使っているので、このシリーズで紹介している革製品の中で最も変化が激しいです。

わずか3年なのに...

↓ 買った時は鮮やかなオレンジでした。これがどう変わるでしょうか?

続きを読む レザー・エイジング物語 (4) ・・・ロディア#10・革カバー 3年モノ

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

レザー・エイジング物語 (2) ・・・ロディア#12・革カバー 6年モノ

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

革製品のエイジングを確認するシリーズです。

今度はロディアのNo.12

ロディアと言えば一回り小さいNo.11が定番だけど、私はあえてこちらを使っています。

もともと仕事のタスクリストを書くために買おうと思ったのですが、タスクリスト以外にも立ってメモしたりする機会もあるので少し大きめの12にしたのでした。

タスクリストだけならNo.11でもいいですが、たくさん書くことを考えるとNo.11じゃぁ手のひらに埋もれてしまい、書きづらいと思ったのでした。

さてカバーなのですが、有名なスリップオン社製です。こちらは前回のモレスキンカバーと違って今でも販売されています(汗)。

購入は2012年9月です。仕事カバンに常に入っていてウィークデーは毎日使っています。

六年間でどれだけ変わったでしょうか?

続きを読む レザー・エイジング物語 (2) ・・・ロディア#12・革カバー 6年モノ

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail