「上野」タグアーカイブ

なぜか超人気の国立科学博物館「人体展」に入場する方法

ゴールデンウィークのせいか、上野の科学博物館の「人体展」が親子連れを中心にすごい人気です。

ゴールデンウィーク前の土曜日にふらっと上野に行き、見てこようと思ったのですが、午前中にも関わらず1時間待ちで断念...

今回、万全の準備をして...といっても開場時間9:30のちょっと前に到着しただけなのですが...

結果としてそれでも1時間待ちでした。まぁ、整理券もらえたから構内のベンチで時間をつぶせたので全然問題なかったですが。

今回の記事は6/17まで開催されている科博「人体展」のレビューをお送りします。

続きを読む なぜか超人気の国立科学博物館「人体展」に入場する方法

Share Button

休日ぶらり一人旅 亀戸天神・藤まつりから上野公園・東京舞祭へ

今朝はいい天気。しかも真夏日になるかもしれないという予定のない日曜日。

新聞をめくると栃木県の「あしかがフラワーパーク」のちらし。

今年はいつもより早いからすぐにでも見物に来てくださいという記事でした。

これを読んでピンとしたのは、

「まさしくその通り、桜も10日はやかったしね」
「関東の藤の見ごろは例年GWだけど、今年はもっと早いのは間違いない」

というわけで、いつもGWに見に行っている亀戸天神の藤まつりにいってみることにしました。

つまり、「あしかがフラワーパーク」のチラシにインスパイアされて亀戸天神に向かったわけで、

「すまぬ、あしかがフラワーパーク」

というわけなのでした。お近くの方はぜひいってあげてください、フラワーパークへ。

続きを読む 休日ぶらり一人旅 亀戸天神・藤まつりから上野公園・東京舞祭へ

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (4/4)

JRの高架下と東側はトラディショナルな飲み屋街ですが、西側はケバブの店、コリアンな店と多国籍な感じ。

露店の魚屋でペルシア系の人がでっかいボラを買っていました。ペルシア風ボラ料理ってどんなんだろう?

なんてどうでもよいことを考えながら帰ってきたのでした。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (4/4)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (3/4)

近所のコンビニにコーヒーを買いに行った時のこと。

ドリップしている最中に本棚に「居酒屋読本」を見つけパラパラパラ。

「昼飲み」という章があり、そこをめくるとどうやら上野・御徒町エリアと浅草は東京でも有数な「昼飲み」エリアらしい。

実は今日、浅草で昼飲みしたので、今度は御徒町で昼飲みしようと思っています♪

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (3/4)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (2/4)

国立西洋美術館、キムチ横丁、アメ横で遊ぶ時、ぜひともお勧めしたいのは、上野駅や御徒町駅で下車するのではなく、秋葉原駅の電気街口から高架下を通って御徒町までお散歩することです。

高架下というと倉庫か駐車場と相場は決まっていましたが、ここはオサレな商店街と食堂街に生まれ変わっています。

まずは

2K540 AKI-OKA ARTISAN

という商店街。東京駅から2Kmと540メートル離れている職人の街を意味しているそうです。高架のコンクリート柱は白く塗られ小さなショップが50軒近く並んでいます。

革や帆布、宝石などを一級の職人が加工した品物を並べるこだわりのお店ばかりで、若いカップルなどが興味深げに品物を手に取っています。

さらに進むと...

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (2/4)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (1/4)

今回はJR秋葉原駅を下車して高架沿いを御徒町、上野まで歩きました。途中、アメ横や立ち飲み店が立ち並ぶ中央通りで一服しました。

ごちゃごちゃした飲み屋街でたくさんの人が飲んでいる風景はかなり画になります。

いい写真もたくさん撮れるのですが、かなり人の顔が写っています。私はプライバシーを考慮して顔にモザイクを入れるのは反対です。理由は写真の記録性という価値が大きく下がってしまうからです。

100年後の私たちの子孫たちがモザイク写真を見たときにどう思うのでしょうか?

私たちが少しでも幕末、大正デモクラシーの様子、戦後の人々の表情がわかるのはそのころの人々の顔が写っている写真が多数残っているからです。

とは言いつつも後でトラブルになるのは面倒なので片っ端から顔を黒塗りして、ブログにアップロードすることにしました。

すると、面白いことが...

隠すとかえっていやらしいというか、想像力が刺激されてエロっぽい(笑)。これはこれで表現としては面白いのかもしれないと思ったのでした(笑)。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (1/4)

Share Button

東上野のキムチ横丁・馬山館で肉を食らう

今までこのブログで何度か昭和の雰囲気残る上野のキムチ横丁の写真をご紹介してきました。

といっても写真の被写体として紹介しているだけでそこにたくさんある焼き肉店のご紹介はしていませんでした。

今回、高校時代の同級生と食べてきましたのでご紹介です。

結論から言うとマジうまです♪

スポンサーリンク



続きを読む 東上野のキムチ横丁・馬山館で肉を食らう

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で真夏に上野界隈を朝散歩♪ (6/6)

上野の街が面白いのはすべての要素がそろっているからです。

駅を中心に時計回りで行くと

① 男の街・・・東上野界隈

② かつての棄民街・・・東上野界隈

③ 焼肉大好きキムチ横丁・・・東上野界隈

④ アジアンな横丁・・・アメ横

⑤ 不忍池の向こうの学術の香り・・・東大

⑥ 夜の歓楽街・・・上野広小路・仲通り

⑦ 文化の香り・・・国立西洋博物館などなど上野公園の施設

などなどです。新宿には①、③、⑥はあっても⑤や⑦はないでしょう。渋谷は⑥だけのような気がします。

だから何度撮りに来ても飽きないのだと思います。

続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で真夏に上野界隈を朝散歩♪ (6/6)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で真夏に上野界隈を朝散歩♪ (5/6)

上野へ行ったのは国立西洋博物館が世界文化遺産に決定した後で、いろいろなところにそれを祝う垂れ幕や横断幕がかかっていました。

西洋博物館の何がすごいのかちっともわからなかったのですが、いろいろ調べてみると、現在、商業ビルなどに多く見られるピロティと呼ばれる軒下はごく普通に見られますが、内と外を隔てる緩衝地帯としてル・コルビジュエが世界で最初に作ったそうです。

でもこのコンセプト、日本建築だと縁側にあたります。コリビュエはピロティを縁側から着想したのかもしれないなんて考えました。



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で真夏に上野界隈を朝散歩♪ (5/6)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で真夏に上野界隈を朝散歩♪ (4/6)

午前中のアメ横はお店の準備をしている店員たちで活気があります。客は少ないのですが、そのほとんどがアジア系の観光客なんです。多くは家族連れで来ていて、激安なバックなどを前に声高にあれやこれや、あるいは買ったばかりのパイナップルにかじりついています。

アメ横のようなアジア的風景はむしろ彼らの母国の方が本家本元なんじゃないかと思うのですが...

実際には中国などは急速な開発が進み、日本以上に路地裏的雰囲気が消えていっているのかもしれません。
フエルフォトブック

続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で真夏に上野界隈を朝散歩♪ (4/6)

Share Button