「バラ」タグアーカイブ

5月4日は無料入園日! XF 35mm F2 で神代植物公園のバラ園を撮ってみた!

連休後半に突入した5/2は神代植物公園にバラの撮影に行きました。

朝、入り口に着いたら二日後に無料入園日なのがわかり、即引き返そうと思いましたが、やっぱり入園料500円を払って入園しました。

というのも、今日がバラ撮影の旬だろーなと考えていたからです。

理由はふたつあります。

ひとつめの理由は今年は冬暖かいため、咲き始めがいつもより早いと考えました。
例年、満開の時期に合わせて春のバラフェスタが始まります。今年は5/8ですが、それより前から見ごろが始まると考えました。

ふたつめの理由は関東地方は夜に低気圧の接近で大雨の予報です。午前中も曇り空でした。

バラは彩度が高いので晴天より曇り空の方が撮りやすいんですよ。
デジカメは彩度が高いものを撮ろうとすると色飽和してしまい、べっとりと立体感のない画像を出力してしまいます。

今回はバラの撮影方法とRAW現像のコツを説明します。

続きを読む 5月4日は無料入園日! XF 35mm F2 で神代植物公園のバラ園を撮ってみた!

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で神代植物公園・春のバラフェスタを撮る (2/2)

今回はバラ園を横切って新しくできばかりの大温室に入ります♪

なお、入園料は大人500円。駐車場は1日500円です。私は1年間有効の年券を持っています。2000円です。年に5回以上植物園に行く人はお得です。

続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で神代植物公園・春のバラフェスタを撮る (2/2)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で神代植物公園・春のバラフェスタを撮る (1/2)

今日は天気がいいので、神代植物公園の「春のバラフェスタ」へ行ってきました。バラは満開状態。長らく工事中だった大温室もオープンし、久々に楽しい植物園散歩を楽しみました。

撮影で持っていく道具はいつものようにX-T10。レンズはマクロが欲しいところですが、富士フイルムのシステムに変えてからまだ調達できていません。そろそろ新しいマクロレンズが出ると聞いているので、それを待っているのです。

今回は街歩きで使っているXF 35mm F2にすることにしました。マクロほど寄れないので少し引いて背景をぼかすようにして撮ることにしました。

続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で神代植物公園・春のバラフェスタを撮る (1/2)

Share Button

富士フイルム X-T10 で ”F1.4クラブ”! @神代植物公園 バラフェスタ

昨日アップロードしたダリア園でのピーカンF1.4に続き、バラ園でもやってみました。

ピーカンで開放で撮影し、ボケを楽しむという企画です。

もはや意地でやっている感じ(笑)。ワンパターンな構図になってきますが、一定の制約をつけて撮影するのはゲームみたいで楽しかったりします。

先週に比べると開花した品種が多く、先週はほとんどなかった黄色いバラが多くみられました。

続きを読む 富士フイルム X-T10 で ”F1.4クラブ”! @神代植物公園 バラフェスタ

Share Button

富士フイルム X-T10 で神代植物公園バラフェスタ・・・ボケを駆使してみる

今週も神代植物公園・秋のバラフェスタが続いています。

今回はX-T10の特性を生かした撮影方法でバラを撮ってみます。道具は前回と同じX-T10 とXF 23mm 一本勝負で、現像はベルビアです。

続きを読む 富士フイルム X-T10 で神代植物公園バラフェスタ・・・ボケを駆使してみる

Share Button

富士フイルム X-T10 で神代植物公園バラフェスタ・・・露出補正を駆使してみる

今日も神代植物公園のバラフェスタで撮ってきました。秋のバラフェスタが始まって二回目ですけれど、先週と比べるとさらに花が多くなって今は五分咲きといったところです。春バラと違って一斉にいろんな品種が咲き誇る感じではなく、いろんな品種が順々に咲いていくので長い期間楽しめます。

続きを読む 富士フイルム X-T10 で神代植物公園バラフェスタ・・・露出補正を駆使してみる

Share Button

富士フイルム X-T10 でバラ撮影・・・RAW現像のコツ

バラの撮影は結構難しくて、美しさを表現するためにRAW現像が必要になります。

あっ、その前に撮影時の気象条件が結構大切です。ピーカンだと派手なバラの色が飽和してしまい、色が正確に出ないのです。なので雨上がりだとか、曇りの日のほうが撮りやすいのです。外での撮影は雨が降ると、みんな嫌がりますが、私は心の中でやったーと叫んでいます(笑)

続きを読む 富士フイルム X-T10 でバラ撮影・・・RAW現像のコツ

Share Button

富士フイルム X-T10 で神代植物公園の秋のバラフェスタを撮る

気がつけば秋バラの季節。神代植物公園では春と秋のバラの季節にバラフェスタというイベントを組んでおり、ライトアップやコンサート、出店などがでます。

写真をやり始めたころ、神代植物公園に何度も通いました。植物は文句を言わないモデルだからです(笑)。

今回の撮影はX-T10でバラ撮りがどこまでできるか確かめることが目的の一つです。バラの花は彩度が非常に高いため、デジタルで完璧に再現することはかなり難しいのです。鮮やかな赤は蛍光色のようになりますし、黄色はsRGBの制限かもしれませんが、くすんだイエローになります。

結論から言うと、X-T10では上記の問題点はかなり改善されていました。しかし、そのままオートで撮ればいいというわけではなく、バラをデジタルで撮影するためのコツがいります。これは後日、整理しようと思います。

また、機材は例によってX-T10およびXF 23mmです。マクロレンズを買おうかと思ったのですが、ほとんど活用機会がないので、23mmでいいだろうと思いました。広角レンズはかなり被写体に寄れるためです。

続きを読む 富士フイルム X-T10 で神代植物公園の秋のバラフェスタを撮る

Share Button