Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

東京写真月間2016 特別企画展で品川のキヤノンギャラリーで開催されている写真展です。

青春18きっぷってそもそも何のかというとJRが学生の休暇シーズンに販売している企画切符です。

この切符は1万円くらいで5日間、全国のJRのすべての普通電車に乗り放題というお金のない学生にはぴったりの企画切符なのです。

私は今を去ること30年以上前の高校時代、この切符で仲間4人と上野から鈍行電車で北海道にわたりました。青函連絡船が現役だった時代です。
同窓会があると必ずこの時の旅行が話題になります。高校時代の一番の思い出です。その頃は「青春18のびのび切符」と呼ばれていました。

その販促のためのポスター展なのです。

この写真展は2つ見どころがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




この展覧会は2つのセクションがあり、ひとつはDMにあるような鉄ちゃんが好きそうな駅や鉄道の写真です。雪原を走る一両編成の小さな電車であったり、谷間にある秘境駅などの写真があります。

縮小-Office Lens_20160608_211656_processed

もう一つは、旅行スナップ風のポスターで10枚くらいあります。ひとつのポスターにアルバム風に小さな写真が60枚くらいはりつけてあるのです。モデルは18歳くらいの女性で、旅先の風景、街中をバックに写っています。

これらの写真で面白いのは撮影された平成元年から10年くらいの日本の地方都市の街並みとモデルの女性です。
女子高生くらいだと思うのですが、いくつかドキッとさせるような色気のある表情の写真があり、なんだかふつうのスナップと違うなぁと思いました。

スポンサーリンク




2度目に見に行って(勤務先が近いので昼ごはんの途中に寄るのです)、解説の左下に小さく印刷してあるスタッフ一覧を見て驚きました。フォトグラファーとしてアラーキーの名前があるのです。

なるほどなー、と思いました。アラーキーが撮るとふつうのスナップ写真もアラーキーっぽさが出てしまうんだな...と

というわけで、この写真展は鉄道写真が見られるというだけでなく、アラーキーのスナップが数百枚見れるというお得な写真展なのです。

お勧めです。21日(火)までやっています。

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください