Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

私はロバート・キヨサキ「金持ち父さん、貧乏父さん」の英語版初版発売時からの信奉者で、「自分がお金を稼ぐ」のではなく「自分のお金がお金を稼ぐ」人生を送りたいと考えています。

そうなるために一所懸命働いて、預金して株、債券、不動産、仮想通貨などなどに投資しています。

ところが先週、衝撃的な事実に気がつきました。

スポンサーリンク

 

それは資産額と比べてキャッシュフローが少ないということです。

少し説明すると...

働いて投資してきたので、それなりに預金や株などの資産は膨らんできました。

でも、資産はあるだけではダメで、それが新たな富を生み出す必要があります。

どんなにお金があっても、それを切り崩しながら生活するのは厳しいものです(とある人が言ってました)。

退職後は資産が生み出したお金で生活し、資産そのものを切り崩す必要のない人生が私の夢です。

自分の年間不労所得を計算したら...

  • 株等の配当金:80万
  • 家賃収入:100万
  • 去年から始めたソーシャルレンディング:40万

あわせて年間220万...日本人の平均年収の半分にも満たない。

早急に手をうたないとマズイと思いました。
このままだと老後は資産をちょびちょび切り崩していかないといけなくなります。

望ましいのは不動産投資でワンルームマンションなどを買って家賃をとるのが一番いい。毎月、毎月チャリンチャリンとお金が入ってくるのはとっても魅力。

私は一戸だけ不動産を取得して運用していますが、結構大変です。自分で金を準備し、不動産を取得し、人を集め、集金するのはサラリーマンがサイドビジネスとしてやるのはあまりにも重すぎ...

そこで投資法人に出資し、上がってきた家賃の一部を分配金としていただくREITに注目しました。
自分で実物不動産を取得する必要はないですし、不要になればREITをすぐ証券市場で売却できます。

もちろん証券の値下がりや投資法人の倒産といったリスクetc…はあります。

さらに個別REIT投資のリスクを軽減するためにREIT関連指数に投資するETFも検討しています。

と、なにやら難しそうなことを書いていますが、実際には下の本を連休を利用して読んでいます。

まだ、最終的に注文をだしていないので、個別銘柄は書きませんが、ほぼ決めています。

J-REITは短期的には上下するかもしれませんが、急激な人口減少が影響してくるこの国では長期的な投資対象とはみていません。これから伸びるであろう北米、アジアのREITに連動するETFを検討してます。

それとJ-REITには投資しないといいつつ、面白そうな株主優待のあるやつには投資してもいいかなと(大江戸温泉リートとか...)ゆるく考えたりしてます。

いずれにしても余裕資金で楽しみながらやっていこうと思っています♪

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

One thought on “不労所得を増やすためにREIT、ETFを選択ちう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です