Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

今回、再び大宮をブラリしてみました。

今月に入ってからなんと3度目です。

目的は二つあり、ひとつは氷川神社を参拝して御朱印をいただくこと、ふたつめは大宮駅前の昭和居酒屋「いづみや」で昼間の一人飲みをすることです(笑)。

氷川神社は埼玉を中心に東京、神奈川に約280社もあります。なので、東京西部に住む私にとって「神社=氷川神社」と言っても過言ではないくらいポピュラーな神社です。

でも、面白いのは神社信仰は北九州、出雲、大和から関東に伝播されてきたと考えられるのに、氷川神社だけは関東に集中している点です。

大宮の氷川神社は正式には「武蔵一宮 氷川神社」といい280社の総本社です。

 

スポンサーリンク

 

↓ JR大宮駅のコンコース。ここがお参りのスタートです。

↓ 東口を出て、ちょっと道草。なぞの地下街。営業しているのはもはや一店舗だけ

↓ 再び地上に上がると再開発の工事現場。ここが完成すると西口のようなきれいな駅前になりますが、私は今のようなカオスな大宮が好きです(笑)。

↓ 東口の駅前通りを5分くらいテクテクテク

↓ 氷川神社の表参道。ここから約10分。900メートル先に本殿があります。さすが総本社だけあります。

↓ レイテ湾に沈んだ戦艦武蔵には氷川神社から分祀された神社があったそうです。

↓ 七五三シーズンのせいかすごい賑わい。それに加えて近くのNACK5スタジアムから聞こえてくる歓声でとってもにぎやか

御朱印は500円でした。行列もなくすぐに書いていただきました。もうブームは去ったのかな?

↓ 神社で結婚式。一度やってみたい。花嫁さんが本当に美しい

テレビ東京の人気番組「池の水ぜんぶ抜く大作戦」に登場。水は抜かれたままでした。

さてさて、そろそろお昼なので駅に戻ろうと思いました。

帰りはルートを変えて「裏参道」からと思ったのですが、見つけることができず、最短ルートで大宮駅東口へ戻りました。

前回、写真友達と飲んだ「いづみや」。

第二ラウンドはここでの昼飲みです(笑)

↓ なんともショーワな短冊メニュー

↓ まずはビールと名物煮込み(なんと190円!)

↓ 縁の赤いショーワなハムを使ったハムカツ

↓ ここで帰ろうかな、と思ったらみつけてしまいました、にごり酒(なんと240円!)。
アテに目玉焼きときゅうり。

いやー、天気もよかったし、なんとも贅沢な休日でした(^^)/

 

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください