文具おやぢ・トラベラーズノートのポケットサイズを手作りしてみる

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

この春にトラベラーズノートのブルーエディションを買ったのですが、封を開ける前にお蔵入り。

 

スポンサーリンク

買った後、自分には実はポケットサイズがいいのではないかと思ったからでした。
だからと言ってポケットサイズを購入するのはお金が足りない(汗)。
なので自作してみることにしました。

ネットに自作情報が沢山でていて材料さえ集めれば30分くらいの工作でできてしまいます。

まずは革のカットです。
革はユザワヤで20x30cmくらいの革を1500円くらいで購入しました。
気をつけたほうがいいのは革の厚みです。
トラベラーズノートの革はある程度コシがある必要があります。
実は最初失敗しちゃいまして、安くてシナシナな革を買ったのですが、柔らかすぎてカバーのていをなさなかったのでした。
厚みが2mmくらいだといいと思います。

縮小-20150413_a

次はゴムひも。手芸用のものをやはりユザワヤで入手

縮小-20150413_b

リフィル! これは無印のパスポートメモを用意しました。
オリジナルより安いです。

縮小-20150413_c

2mmの穴あけポンチを用意しました。こちらもユザワヤで

縮小-20150413_d

革をパスポートサイズに切り抜きます。
ボクの場合は厚みを考えて21cm x 13.4 cmにしました。
切った後は切り口に面磨き剤を塗りこみました。

次にカバーの背表紙にあたる部分に4ヶ所穴を開け、ゴムひもを通します。このゴムひもでリフィルをおさえるわけです。
上から5mmあたりにひとつ、さらに10mm下にもうひとつ穴をあけます。下部も同様に2穴あけゴムひもをとおします。

縮小-20150413_e

次に綴じ紐用の穴を2つあけます。
穴をひとつだけにして結び目で抜けないようにする方法もありますが、筆記時に結び目が盛り上がって書きづらいので2穴にゴムを通し、結び目を外側に持ってくるようにしたほうがいいでしょう

縮小-20150413_f

あっちゅーまにできあがりです(^^)/

縮小-20150413_g

ミドリのクラフトファイルをはさみ右にパスポートメモ、左にロディア#12を入れてみました。
メモとノートを一緒に持ち運べるのでなかなか便利です。
今更ながらなんですが、#12ってパスポートサイズなんですね。

縮小-20150413_h

また、来月の海外出張に備え、左のポケットにはパスポートを入れておくことにしました。

 

縮小-20150413_j





Share Button
(Visited 3,485 times, 1 visits today)
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

「文具おやぢ・トラベラーズノートのポケットサイズを手作りしてみる」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください