金満おやぢ になるために知っておくべき魔法の数字・・・72

将来のためにお金を増やしたいとは誰もが思っていることでしょう。

その時、覚えておくとよい数字のひとつに72があります。

スポンサーリンク
72の重要性をご説明する前に、複利パワーの重要性について書いておきます。

高度成長時代、定期預金の金利が8%なんてことがありました。
これは今と比べると強烈です。
というのは100万円を預けた場合、約9年で2倍の200万円になる金利なのです。

今の定期預金金利は0.1%もないでしょう。
仮にこの金利で100万円が200万円になる年月を調べるとなんと
約720年!

金利が8%なんてたいしたことないや!
なんて思っていませんでしたか?
でも、一桁の金利でも地道に複利で運用し続ければ比較的短期に資産が増えるのです。

また、元本保証型の定期預金がそんな状態ですから、私達は将来を考えるとリスク性のある金融商品を自分の資産に組み入れていく必要があります。

株や投資信託など元本を保証されない金融商品について語ると顔をしかめる人がいますが、そんなことは言っていられない時代がきています。
これらに胡散臭さを感じる人は1年で2倍になるとか、3倍になるとかいう”投機”を連想するのでしょう。

私達は神様ではないので景気や相場の先行きを予測することはできません。でも資産にリスクを織り込みつつも着実に運用する”投資”方法はあるはずです。

もし今の資産を年利4%で運用できたらどれくらいで資金が2倍になるのだろう? 8%だったら? 相当難しいだろうけど36%で運用できたら?

そんなことがすぐに分れば便利だと思いませんか?

そんなときに便利なのは72です。

72を金利で割った数が、元本が2倍になるまでに必要な年数

なのです。

ちなみに先ほどのこたえは4%で運用できれば2倍になるまでに72/4で18年、8%なら前述のとおり9年、36%なら2年ということになります。

私はこの指標を投資判断の指標にしています。
ぜひ使ってみてください。
* Twitterで更新情報を通知しています。

Share Button
(Visited 80 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

「金満おやぢ になるために知っておくべき魔法の数字・・・72」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です