Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

一昨日から昨夜にかけてこのブログのテーマやブログタイトルをいじってます。

テーマを長年使っていたTwenty FourteenからTimesに変えたら別のブログになったくらいの変わりよう。

どう変えたかを整理しておきたいと思います。

スポンサーリンク

 

長年使って出てきたいろんな課題

雑記ブログなので記事の種類が私の興味によって変わってきます。このブログができた10年前は書評や写真・カメラの記事が大半で、ここ数年は文具関連がほとんどでした。

今は私が定年近くなってきたせいか記事の種類が資産運用、年金、定年退職へ拡大しています。

が、なぜかたくさん書いても、それらの記事のアクセスが全然増えないし、Google検索してもちっとも上位にあがってきません。

また、ブログのインターフェース全体の問題なのですが、トップページにアクセスしたときの情報量が少なすぎるように思えました。
記事の並びがタテ一列なので、ひとつの記事しか目に入らず離脱率が高い原因なんじゃないかと思いました。

テーマとタイトルを変えてみた

テーマをTimesに変更したらブログの印象ががらっと変わりました。率直にこれすげーや。
Wordpressが世界中から支持される理由がわかりました。

記事がタテ2列で表示されるようになり、一画面の情報量が飛躍的に向上しました。

そしてTimesに付属するCarousel(カルーセル)機能を今回使ってみました。これはこのブログ画面上部にある横スクロールするお勧め記事表示機能です。カテゴリー指定できるのでここでは資産運用系のカテゴリー(金満おやぢ)を指定しています。

うーん、満足

そしてタイトルなのですが、以前は「ねりうまブログ」。”ねりうま”というのは学生時代に地方から上京してきた友人が”練馬”を”ねりうま”と誤読していたのが面白くてそのままブログタイトルにしたのですが、ネットからこのタイトルを目にする人はなんのことやらわかりません。

自己満足感の強いタイトルから、ターゲットを「お金持ちになりたい人」にしぼるために「富裕層」という言葉をタイトルに含めることにしました。

変更して一日でわかったこと

うんで、効果なのですが、アクセス傾向などはひと月くらい見てみないとわからないでしょう。

それよりもなによりもショックだったのは、「カテゴリ」、「タグクラウド」で記事数を件数表示させてわかったことなのでした。

まず、アクセス数を増やしたい資産運用系の記事が少なすぎ...しかもそれらの記事のタグはタグクラウドにも表示されていない。

つまりはSEOがいまいちとか、検索流入があーたらこーたら、よりも私の努力が根本的に足りないということなのでした(涙)。

ある程度量がないと外からアクセスが来ないのは常識。

記事数の充実に時間を割こうと考えた秋の夜長なのでした。

 

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です