Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

さてさて、秩父の奥の小鹿野町で街歩きを楽しんだ後、西武バスで秩父駅まで戻ってきました。仲間とのホルモン屋訪問まではまだ時間があります。

秩父というと秩父神社など有名観光地がたくさんありますが、何度も秩父に遊びに来ている私はそういったところよりも裏通りを歩くのが好きなんです。国道299号線本町交差点から西に入ったところに国道と並走する裏道があります。
埼玉縣信用金庫の裏になります。
ここは昔の歓楽街だったところでいろいろな古い建物が残っています。

↓ 交差点から下ったところにある重厚なお宅。奥に古い長屋が見えます。

↓ かつての遊郭・花月楼。手すりにかわいらしい彫り物がしてあったり、屋根に猫やしゃちほこがいます。今はヨガ教室になっているようです。

↓ 坂道の南に上っていくと今宮神社の境内があります。秩父地域には全国的に有名な三峯神社、秩父神社、宝登山神社がありますが、わたしは今宮神社が一番好きだったりします。

というのも...

↓ 御神木が迫力ありまくりだからです(^^)/

↓ 紅葉も色づいてきました♪

ふと思い立ち、秩父唯一の百貨店である矢尾百貨店に入ってみることにしました。最上階の5階にいけば天気がいいので景色もいいだろうと思ったのです。予想通り武甲山のごつごつした山体が見えました。

そうこうしているうちに、集合場所の武甲酒造に行く時間になりました。
秩父には秩父錦と武甲酒造というふたつの有名な酒蔵があります。武甲酒造は秩父駅近くの国道沿いに店舗をもっており、行きやすいのでした。

↓ 面白いお酒を見つけました(笑)

↓ 私が買ったのはコレ。正月に親戚と一緒に飲もうと思います。

そろそろ時間になったので、西武秩父駅と秩父駅の中間にある御花畑駅近くにある「高砂ホルモン」まで歩いていきました。このお店は3度目の訪問です。
御花畑駅にはまったく同じ名前のホルモン店があるのでお気をつけください。
もっともそちらも美味しいらしいです。私たちが行ったのはこちらのお店です。

なぜ何度も時間と特急料金をかけてこのお店に行くのかというと、東京では味わえない新鮮ホルモンと圧倒的な量です。

しかもエッと驚くほど安いのです。ホルモン独特の臭みはなく新鮮そのもの。

だいたい、4,5人で行くんですけど、ホルモンなのに、カニを食っているときとそっくりで、ひたすらみんな黙って取って焼いて食べるを繰り返してしまうのです(笑)。もう、会話がいらないくらいに旨い(笑)

↓ ミックスもり

あー、しあわせだー。希少部位のアゴと新鮮レバー。至福だぁ〰

 

たっぷり食べて腹いっぱい。帰りは各駅停車のボックス席で酒盛りしながら帰りました。
あー、シアワセ...また行きたい(笑)。

あーっと、この高砂ホルモン。休日は予約必須なのでご注意を!

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください