「金満おやぢ」カテゴリーアーカイブ

書評・バフェット太郎 ”バカでも稼げる「米国株」高配当投資”

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

自称”日本一アンチの多い「米国株」ブロガー”のバフェット太郎氏の今春の著作です。

8月で8刷になっているから相当売れています。

私がこの人を知ったのはひと月ほど前のブログ村でした。
そもそも「米国株」がブログ村の一カテゴリーになるほど、人気があるとは知らなかったし、そこにエントリーされているブログの中でバフェット太郎氏のがダントツで面白かった。

バフェット太郎氏の「米国株で資産をつくろう」という主張は正しいです。

なぜ、そう言い切れるかというと私自身、25年前から米国大型株を積み立て式で買っており、それなりの資産に成長した経験をもっているからです。

ドットコムバブルやリーマンショックで一時的に減ったことはありますが、概ね好調な運用成績で、住宅ローンの繰り上げ返済費用や子供の教育費となり家計を支えてくれました。
今でも資産の半分以上が米国株でこれからも続けていくつもりです。

なぜ私が25年前から当時一般的でない米国株を買い続けたかというと単なる「まぐれ」でした。

転職先の都合で米国の証券会社で口座を開くことになり、さらに給与引き落としで今でいう「るいとう」みたいな買い方ができました。なのでほとんど投資を意識せず、気づいてみたら何千株ももっていたという結果になりました。

なのでバフェット太郎氏のように銘柄選択を研究し、買い続け、リバランスし、時には銘柄変更しというプロセスを経ていません。
だから「まぐれ」と書いたわけです。

私にとってこの本を読むことは自分がたまたま無意識でやっていた「まぐれ」を検証する過程でした。

この本のポイントは次の3点です。

続きを読む 書評・バフェット太郎 ”バカでも稼げる「米国株」高配当投資”

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

先週のダウ暴落で900万円ぶっとびました

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

先週水木のニューヨークダウの暴落に引きずられる形で東証も暴落しました。

この二日間で自分の資産がどれだけ減ったかMoneyforwardを見たらなんと900万円!

ううっ...となりそうな額ですが、結構落ち着いてます。

落ち着いている理由はサラリーマンの投資原則第一条
(勝手に今、つくりました)

余裕資金でやる

 

にしたがっているためです。

今回はダウが5.2%ダウンしました。
そうすると新聞・TVは大騒ぎするのでなんだか不安になってくるんですよ。東証が暴落したのは「なんだか不安」という投資家心理を直撃したためでしょう。

でも、よくよく考えてみたらサラリーマンは余裕資金でやっている限り、それがたとえゼロになっても生活には何の影響もないのです。
機関投資家と違うので、あわてちゃダメなんだよね。

考えてみれば今年2月には先週以上の暴落がありましたが、気づいたら元に戻っていました(わたしの場合)。
前に書きましたがリーマンショックの時は仕事に集中し、この時も気づいたら暴落前に資産が戻っていました(あくまでわたしの場合)。

世界経済が右肩上がりに成長し続けるという資本主義の大前提がある限りやがては元に戻ることを信じるほかなく、こういう場合はジタバタせず何か別の人生上もっと重要なことに集中したほうがいいと考えています。

と基本首をすくめているのですが、たった一つだけやるべきことがあります。

それは

続きを読む 先週のダウ暴落で900万円ぶっとびました

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

個人投資家のためのJリートフェア 2018 (J-REIT) に行ってみた

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

連休初日は東京・日本橋で開催されていたJ-REIT フェアというイベントに参加してきました。

こういう場の情報ってほとんどはネットで得られるのだけど、始めてまだ半月。

誤解や知らないことすら知らない情報が結構ありそうなので、各社が集まるイベントって重要。

21日(金)、22日(土)の二日間にわたりJ-REIT41社がブースを開き、3か所のプレゼン会場で自社アピールするという楽しいイベントなんですが、のっけから文句を一つ。

見たいプレゼンを見るのが大変なんだなぁ。
参加者数のわりにプレゼン・スロットが少ないのが原因なんだろうけど、金曜日のみスケジュールされていて、土曜日に出番のない会社もある。そうなるとサラリーマンは無理ってことになってしまう。
なので、丸一日つぶす割には見ることのできるプレゼンが少ないという不満があるわけです。

こういうのはビデオ撮影しておいて後日Youtubeで流すとかしてほしいけど、会場に撮影設備がなかったのでそれは無理だろうな。

とはいいつつも、いろいろわかったことがたくさんあり、とても有意義でした。

この記事では自分が「!」と思ったことをメモしておきます。

また、REITに関する過去記事は↓です。こちらもご覧ください。



続きを読む 個人投資家のためのJリートフェア 2018 (J-REIT) に行ってみた

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

リーマンショックが起こった10年前を思い出してみた

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

今月はリーマン・ブラザーズがサブプライムローンがもとで破綻して10周年だそうです。

リーマン破綻後、未曽有の大暴落が市場を襲いました。

いろんな投資家ブロガーが10周年を振り返っているので私も振り返ってみようと思います。

が...

あまりにもリーマンショックに関する思い出がなくてかえって驚きました。

それよりも、社会人になって初めて開いた証券口座が山一で、口座開設後1か月で経営破綻(1997年) してしまったことや、あわよくばで倒産寸前の株を購入し、やっぱり紙切れになってしまったライブドア上場廃止(2006年) のほうが鮮明に覚えています。

私は2004年からブログをやっているので、過去の振り返りは容易にできます。

続きを読む リーマンショックが起こった10年前を思い出してみた

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

不労所得を増やすためにREIT、ETFを選択ちう!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

私はロバート・キヨサキ「金持ち父さん、貧乏父さん」の英語版初版発売時からの信奉者で、「自分がお金を稼ぐ」のではなく「自分のお金がお金を稼ぐ」人生を送りたいと考えています。

そうなるために一所懸命働いて、預金して株、債券、不動産、仮想通貨などなどに投資しています。

ところが先週、衝撃的な事実に気がつきました。

続きを読む 不労所得を増やすためにREIT、ETFを選択ちう!

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

「男の長財布」はもはや絶滅危惧種か?

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

今日、百貨店で財布を買おうとして「うおおっ!」と思ったことがありました。

以前、二つ折りの札入れを使うよりも長財布を持ったほうが金運が上がるということを聞いたことがありました。

実際、Amazonとかで検索をかけるとそういった内容の書籍がたくさんでてきます。

続きを読む 「男の長財布」はもはや絶滅危惧種か?

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

株主優待・株の買い時・売り時は舌で決める (笑)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

ひさびさの金満おやぢ記事。

先日、ある銘柄を売却したのでその理由を書いておきたいと思います。

実は私、株主優待券で生活している桐谷さんの大ファンでしてTVで桐谷さんが登場すると必ず見てしまいます。

一所懸命チャリをこぐ姿とほのぼのとした語り口が好きで、思わずサンサーラを口ずさんでしまいます(笑)。

いつかは私も桐谷さんのようになりたいと思い、毎年NISA枠で株を買ってます。とはいっても10数銘柄ですが。

それで私の株主優待目当てで買っている株の8割は食べモノ系です。

外で食事して、なかなかいいな、コレと思ったら帰宅して上場しているか確かめ、株主優待を提供していて、PERがそれほど大きくなければ買うということを繰り返してきました。

「なかなかいいな、コレ」の基準はコストパフォーマンスです。払った金以上の食べ物を提供してくれればいいというなんともざっくりしたものです。

そんなざっくりでも、アベノミクス効果のせいかほとんどの株が買った時より上昇しています。

だいたいはガチホで、多少下がっても優待券で旨い飯が食えればいいか、と極めてテキトーに考えています。

ところがそんなガチホニストの私が、ある株が上昇しているにも関わらず売却してしまった顛末をお話しします

続きを読む 株主優待・株の買い時・売り時は舌で決める (笑)

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

サラリーマンが小金持ちになる方法

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

久しぶりの「金満おやぢ」シリーズ。

今回は「小金持ち」になる方法を書こうと思います。

私はアラフィフのしがないサラリーマンにすぎませんが、この記事が、特に若い人たちの参考になれば嬉しいです。
サラリーマンでも少しの元手と知恵と時間があれば経済的自由を確立するための資産を築くことが十分可能だということを伝えたいと考えました。

具体的に方法を書く前に、「小金持ち」って何なのかを書いておきます。

自分が「大金持ち」でないにせよ「小金持ち」なんじゃないかと思い始めたのは40代の半ばでした。

その理由は3つあります。

  • 住宅ローン、自動車ローンを完済し、借金が一切なかったこと
  • 子供の大学までの教育費の積み立てが完了したこと
  • 給与がなくなっても何年か生活でき、節約すればさらに長期間働かなくても生活できる資産が積みあがったこと

家庭での3大支出は住宅、教育、保険と言われますが、それらは既に支払いを終え(保険は後述)、将来の支出についても確保できた状態になっていました。

一般的には65歳の定年で退職金によって住宅ローンを完済し、同時に子供の独立で教育費の出費がなくなります。その後の生活費は年金と貯蓄の取り崩しで賄うのがふつうです。

人が働く理由として自己実現や夢があると思いますが、生活する、家族を養うという「義務」の部分が大きいのは言うまでもありません。

私は何十億もの資産、豪邸、高級車を持つ「大金持ち」ではありませんが、とりあえずは自分と家族を一生分養えるだけの余裕があります。
余裕がなければ「働いて稼ぐ」の一択しかありません。でも余裕があれば「働く」、「働かない」、「何か別なことをする」…といった多数の選択肢が出てきます。
こういった経済的に自由な状態を「小金持ち」と定義しました。

では次に「小金持ち」になるために私がやってきたことを整理していきたいと思います。

  • 働く、貯める、投資するサイクルをつくる
  • 預金、保険への過剰な配分は避ける
  • 時間を味方につける
  • ちょっとだけ先を行ってみる

の4つです。

 

続きを読む サラリーマンが小金持ちになる方法

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

セルフGOX発生! TREZORからのBTC消失事件の原因が明らかに...

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

昨日の記事...

TREZORに入れておいたコインが、初期化復元後に消えてしまったという話...

原因がわかりました。確認するすべはないのですが、99%わたし自身の責任です。

すなわち

セルフGOX(涙)

です。

それがわかったのは、ゆきおさんという方のブログに私とほぼ同じ現象が記載されており、しかもそこに原因が書かれていたのでした。

原因がわかったのでスッキリしました。ハッキングなのか、セルフGOXなのかはっきりしなかったものですから。

ゆきおさんには本当に感謝です!

続きを読む セルフGOX発生! TREZORからのBTC消失事件の原因が明らかに...

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

あれれれ? BTC が ハードウェアウォレット TREZOR から消えちゃった!!!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

先月、やられちゃいました!(笑)

コインチェックにおいておいたXEM...

少額だったので失われたNEM自体はどーでもよいのですが、押さえのきかない私の中で高まりまくったセキュリティ意識。

今まで取引所に置いておいた主要通貨の一部を現在最強に安全だと考えられるハードウェアウォレットに移動することを決めました。

まずは私のポートフォリオの中でもっとも割合の多いBTCから。

ハードウェアウォレットは取引所のZaifも販売しているTREZORと最も多くの通貨に対応しているLedger Nano Sが人気を二分しています。

どちらにするか検討した結果、取り扱いのやさしそうなTREZORにしました。

YoutubeでLedgerを解説した動画があって、その中で二つの小さなスイッチでPINとパスフレーズを入力する場面が映っており、しんどそうなのでそっちはやめました。

こういったツールは操作を間違えると二度とコインを取りだせなくなるので、操作をあらかじめ予習しておくために通常は

1. PIN/パスコードのセットアップ

2. 復元テスト

を経て安全確認してからコインを移動させます。

今回の記事はこの手順の後に起こったことをメモしています。現象は単なる製品トラブルなのか、私のオペミス or 知識不足なのか、それともハッキングによるセルフGOX(わなわなわなわな←震え)なのかちーともわかりません(汗)。

Google大先生に聞いてもでてこねーし...

続きを読む あれれれ? BTC が ハードウェアウォレット TREZOR から消えちゃった!!!

Share Button
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail