「XF 35mm F2」タグアーカイブ

富士フイルム XF 35mm F2 R で小湊鉄道といすみ鉄道を撮ってみる

その日の午後は外房線の大原という漁港に用事がありました。JR外房線・特急で行ってしまえばすぐなのですが、地図を見ていると前から気になっていた小湊鉄道といすみ鉄道で房総半島を横断して大原にいけることに気づきました。

そこでひさしぶりにXT-10とXF 35mm F2を取りだして、撮り鉄してみることにしました♪

続きを読む 富士フイルム XF 35mm F2 R で小湊鉄道といすみ鉄道を撮ってみる

Share Button

4月15日 桜吹雪の吉祥寺・井の頭公園

毎年桜の季節になると通勤前に井の頭公園によって撮影してから出社することが多いのですが、今年はほとんどありませんでした。

というのはすっきり晴れた日が少なかったからです。桜を撮影する場合、テクニックよりもバックが青空かどうかが作品の出来に影響します。

なので曇り空はもちろん、少し霞がかかっている程度でも撮影する気分が減退してしまいます。

ところが、今朝は青空の土曜日。時折強い風が吹くとの予報。しかも桜は散り始めている...

もしかしたらいいものが撮れるかもしれない。

それはもちろん桜吹雪です。ワクワクしながら公園に向かいました。

続きを読む 4月15日 桜吹雪の吉祥寺・井の頭公園

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (4/4)

JRの高架下と東側はトラディショナルな飲み屋街ですが、西側はケバブの店、コリアンな店と多国籍な感じ。

露店の魚屋でペルシア系の人がでっかいボラを買っていました。ペルシア風ボラ料理ってどんなんだろう?

なんてどうでもよいことを考えながら帰ってきたのでした。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (4/4)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (3/4)

近所のコンビニにコーヒーを買いに行った時のこと。

ドリップしている最中に本棚に「居酒屋読本」を見つけパラパラパラ。

「昼飲み」という章があり、そこをめくるとどうやら上野・御徒町エリアと浅草は東京でも有数な「昼飲み」エリアらしい。

実は今日、浅草で昼飲みしたので、今度は御徒町で昼飲みしようと思っています♪

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (3/4)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (2/4)

国立西洋美術館、キムチ横丁、アメ横で遊ぶ時、ぜひともお勧めしたいのは、上野駅や御徒町駅で下車するのではなく、秋葉原駅の電気街口から高架下を通って御徒町までお散歩することです。

高架下というと倉庫か駐車場と相場は決まっていましたが、ここはオサレな商店街と食堂街に生まれ変わっています。

まずは

2K540 AKI-OKA ARTISAN

という商店街。東京駅から2Kmと540メートル離れている職人の街を意味しているそうです。高架のコンクリート柱は白く塗られ小さなショップが50軒近く並んでいます。

革や帆布、宝石などを一級の職人が加工した品物を並べるこだわりのお店ばかりで、若いカップルなどが興味深げに品物を手に取っています。

さらに進むと...

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (2/4)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (1/4)

今回はJR秋葉原駅を下車して高架沿いを御徒町、上野まで歩きました。途中、アメ横や立ち飲み店が立ち並ぶ中央通りで一服しました。

ごちゃごちゃした飲み屋街でたくさんの人が飲んでいる風景はかなり画になります。

いい写真もたくさん撮れるのですが、かなり人の顔が写っています。私はプライバシーを考慮して顔にモザイクを入れるのは反対です。理由は写真の記録性という価値が大きく下がってしまうからです。

100年後の私たちの子孫たちがモザイク写真を見たときにどう思うのでしょうか?

私たちが少しでも幕末、大正デモクラシーの様子、戦後の人々の表情がわかるのはそのころの人々の顔が写っている写真が多数残っているからです。

とは言いつつも後でトラブルになるのは面倒なので片っ端から顔を黒塗りして、ブログにアップロードすることにしました。

すると、面白いことが...

隠すとかえっていやらしいというか、想像力が刺激されてエロっぽい(笑)。これはこれで表現としては面白いのかもしれないと思ったのでした(笑)。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で御徒町を歩く♪ (1/4)

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で奥浅草を歩く(5) 千束通りへ

ひさご通りをまっすぐ北上、言問い通りを過ぎると千束通りと名前を変え吉原まで続くアーケードになります。1200メートルもあるそうです。

このあたりが奥浅草と呼ばれるエリアです。

浅草寺周囲のようにお店が密集しているわけではないのですが、あちこちに名店が点在しています。

少しびっくりしたのは見番の建物です。たいての花街の見番はひっそりしているのですが、こちらは灯りがともっていて元気がありそうです。さすが日本一の花街です。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で奥浅草を歩く(5) 千束通りへ

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で奥浅草を歩く(4) 浅草ディープゾーン・ひさご通り周辺

ホッピー通りをすぎ、奥山おまいりまちから先はどことなくディープな雰囲気が漂っています。

浅草花やしき、JRAのウインズ浅草などの歓楽施設があり、たくさんのおっちゃんが競馬新聞片手にモツをついばんでいたりしてなかなか香ばしい雰囲気。

このエリアは浅草・凌雲閣という高層ビルのはしりとなった観光塔がありました。関東大震災で崩壊してしまうのですが、凌雲閣の周囲には日本最大の私娼窟が広がっていたのです。

ディープな雰囲気はそういった背景があるのかもしれません。

また、ひさご通りと国際通りの間の細い通りには焼き肉店がびっしり、リトル・コリアと化していてこちらも夜に来てみたい雰囲気です。

花やしきと国際通り、言問い通りに挟まれた三角地帯が古い浅草が残り大人が楽しめる地域と言えるでしょう。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で奥浅草を歩く(4) 浅草ディープゾーン・ひさご通り周辺

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で奥浅草を歩く(3) 昼から飲めるホッピー通り

伝法院通りを西に進むと三叉路に。

左へ行くと浅草六区通り、そして右が公園本通り商店街。

この公園本通り商店街、通称”ホッピー通り”がとってもいい感じ。午後に車を運転する予定だったので入れなかったのがとっても残念...

次は絶対昼間からここでモツと煮込みを喰ってやる!

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で奥浅草を歩く(3) 昼から飲めるホッピー通り

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で奥浅草を歩く(2) 江戸の街並み伝法院通り

仲見世通りを浅草寺手前で直交する通りが伝法院通りです。ここは江戸の商店街を再現した小さな商店が立ち並んでいます。

仲見世通りは通勤電車並みの混雑ですが伝法院通りになると少し空いています。この通りは白波五人男の人形があちらこちらに飾られています。探すときは足元に気をつけましょう。人形は2階にいることが多いので。

また、この通りの東正面にスカイツリーがあるのでスカイツリーのビューポイントになっています。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 35㎜ F2で奥浅草を歩く(2) 江戸の街並み伝法院通り

Share Button