「文房具」タグアーカイブ

文具おやぢ・どんぐり型のシュナイダーのIDボールペンで遊んでみる。

先日、東急百貨店吉祥寺店7Fにある文房具店「カルトレリア」で面白いボールペンを見つけたので買ってみました。

このボールペン、気に入ったのがその突飛な形状、書き心地のよさ、値段でした。ドイツ製のしっかりしたつくりでありながら2000円弱です。

今回はこのボールペン、シュナイダー社製IDボールペンをレビューしてみます。

続きを読む 文具おやぢ・どんぐり型のシュナイダーのIDボールペンで遊んでみる。

Share Button

文具おやぢ・プラチナの古典インク2本目「セピアブラック」をモレスキンでためしてみる

先日、ご紹介したプラチナの古典インク「シトラスブラック」が気に入ったので、同じシリーズの「セピアブラック」を試してみました。

結論から言うと、シトラスブラックのような書くそばから色が変化していくサプライズはありませんが、控えめな調子の褐色がフツーにいいインクです(笑)。

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・プラチナの古典インク2本目「セピアブラック」をモレスキンでためしてみる

Share Button

文具おやぢ・LAMYアルスター2017年限定「パシフィック」と傷だらけのアルスター

今年も買ってしまいました。LAMYの限定モデル。

2015年のコッパーオレンジ2016年のチャージグリーンについで今年は「パシフィック」。その名の通り海をイメージした明るめの青です。レギュラー品で「オーシャンブルー」というモデルもありますがずっと明るい青でその美しさに製品発表段階で購入を決めていました。

今回は今年限定の「パシフィック」レビューと息子にプレゼントしたアルスターが里帰りした話です(笑)。

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・LAMYアルスター2017年限定「パシフィック」と傷だらけのアルスター

Share Button

文具おやぢ・トラベラーズノートの聖地 、中目黒のトラベラーズファクトリーへ行ってみた

ふだんは滅多に足を踏み入れることはない、渋谷から東横線で二つ先。お洒落タウンの中目黒に行ってみました。

というのもここにトラベラーズノートのカスタマイズ用品、限定品を取り扱っているトラベラーズファクトリーがあるからです。

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・トラベラーズノートの聖地 、中目黒のトラベラーズファクトリーへ行ってみた

Share Button

文具おやぢ・ぺんてるのシャープペン P200 for BOYS & GIRLS を使ってみる

私の使う筆記具はほとんどボールペンか万年筆でシャープペンは日常ほとんど使わなくなっていました。

マークシート試験用にプラチナのプレスマン、ぺんてるのグラフギアが一本ずつあるぐらいでした。

そうはいっても少しずつシャープペンへの関心が高まってきたのは増え続ける多機能ボールペンに必ずシャープペンメカがついているからです。

最近のシャープペンは芯が丈夫でなかなか折れないですし、書き味もなめらかです。それに消せるってあたりまえですが素晴らしい(笑)

そんな気持ちになっていたところ、ヨド吉で偶然見つけたのが、ぺんてるの限定版シャープペンシル BOYS & GIRLSです。

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・ぺんてるのシャープペン P200 for BOYS & GIRLS を使ってみる

Share Button

文具おやぢ・ステッドラー アヴァンギャルド・ライト 日本の伝統色「菜の花色」にパイロット・アクロインクを入れる

西日本のとある文房具店からご案内メール。

ステッドラーのアヴァンギャルド・ライトに限定カラーが出ましたというご案内。

そのカラーを見た途端、3秒ほど思考しポチリ(笑)。

誰しも好きな色があると思いますが、黄色やオレンジがとても好きです。黄色の中でもこのアヴァンギャルド・ライトのような濃い黄色が大好きなのです。

アヴァンギャルド・ライトは言わずと知れた多色ボールペンの世界的ベストセラー。
黒・赤のボールペン芯とシャープペン・メカの2色+シャープです。
秀逸なのは芯を出す方法です。通常は、芯ごとにレバーがあってそれで赤芯や黒芯、またはシャープペンを選択するのですが、このペンはプッシュボタン一つだけ。
どうやって選択するかというと、自分が使いたい色のマークを上面にしてプッシュボタンを押すだけなのです。操作性のよさとシンプルなデザインにも関わらず多色対応していることが人気の秘密なのです。

なお、アヴァンギャルド・ライトにはボールペン3色+シャープペンの兄貴分、アヴァンギャルドがあります。

↓ 前から持っているシルバーと並べてみました
%e7%b8%ae%e5%b0%8f-wp_20161201_21_59_22_pro

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・ステッドラー アヴァンギャルド・ライト 日本の伝統色「菜の花色」にパイロット・アクロインクを入れる

Share Button

文具おやぢ・パイロットの入門用万年筆 カクノ を使ってみる

特に必要はないのだけど、ちょっと試してみたいという欲求に逆らえないことがあります。

もう万年筆はたくさんもっているので本当はいらないのですが、文具店で見かけたパイロットのカクノ、可愛らしいパッケージングに魅かれ使ってみたくなりました。

もし、気に入らなくなって使わなくても1000円だし、無駄遣いとはいえない、と言い訳をしつつレジへ(笑)。



続きを読む 文具おやぢ・パイロットの入門用万年筆 カクノ を使ってみる

Share Button

文具おやぢの吉祥寺文具店巡り

* 文尾に追記(2015/12/20)があります。

3年前、旧ブログに吉祥寺の文具店一覧を掲載したところ今でも時々アクセスがあります。
休日に散歩がてら文具店巡りをする人って結構いるのかもしれません。
また、時節柄クリスマスプレゼント探しに歩くのもいいかもしれませんね。

地元に住んでいると、いろんな店があるので、休日や会社帰りに頻繁に顔を出しています。
新宿や銀座・有楽町などと違い狭いエリアに密集しており周りやすいというのもあります。
個人的に、あとは伊東屋と世界堂があれば文具関係は吉祥寺でまるっと収まってしまいます(笑)

3年前と比べると閉店したお店、新しく開店したお店が結構あります。人気エリアなので競争が激しいのでしょう。
また新しい駅ビル、キラリナ京王吉祥寺ができて、多くのテナントが文房具を扱っているため、さらに選択の幅が広がりました。

私がよくまわるお店順にご紹介したいと思います。



続きを読む 文具おやぢの吉祥寺文具店巡り

Share Button

文具おやぢ・プラスのA4/3 ノート・Ca.Crea プレミアムクロスを使ってみる

プラスのベストセラーノートであるCa.Crea(カ.クリエ)の高級バージョン(プレミアムクロス)が出ました。

実際に使ってみたのでレビューしてみたいと思います。

まず、Ca.Creaの高級バージョンの話の前にフツーのCa.Creaがどういいのかを整理しておきます。



続きを読む 文具おやぢ・プラスのA4/3 ノート・Ca.Crea プレミアムクロスを使ってみる

Share Button

お客さんとの会議で感じたアナログ回帰、増える「文具おやぢ」

文具おやぢを名乗ってから、はや5年。

その前までは文房具を自分で買ったことすらありませんでした。販促品ボールペンをもらって使うぐらい。もともとデジタルが大好きで、二十数年前、社会人になったばかりのとき、オレンジ色のフォントを表示させる巨大なラップトップJ-3100を会議室に持ち込み議事録をとっていました。

紙にしろ写真にしろ全部デジタル化され質量ゼロになってしまえばいい!

とすら思っていました。

それが、今は写真はどんどん紙にプリントし、万年筆の書き味がどーだこーだ言って完全なアナログ返りしています(笑)。



続きを読む お客さんとの会議で感じたアナログ回帰、増える「文具おやぢ」

Share Button