「プラチナ」タグアーカイブ

文具おやぢ・プラチナのクラシックインク「シトラス・ブラック」をモレスキンのノートに使ってみた

先月、プラチナ万年筆から面白いインクが登場しました。

クラシックインクシリーズの六色です。今回はその中の一色「シトラスブラック」を試してみました。このインクは染料インクの一種ですが、二つの特徴があります。それは書いているそばから色が少しずつ変わっていく点と、染料インクの弱点である耐水、耐光性を克服している点です。

といってもなんのことやらわからないと思いますので、まずは染料インクと顔料インクの違いからご説明します。

スポンサーリンク



続きを読む 文具おやぢ・プラチナのクラシックインク「シトラス・ブラック」をモレスキンのノートに使ってみた

Share Button

文具おやぢ・万年筆のボトルインクはナマモノ。開けたらとっとと使おう!

万年筆をよく使うので、カートリッジインクではなく、コスパのいいボトルインクを使っています。

そのボトルインクでちょっとした事件がおこりました。



続きを読む 文具おやぢ・万年筆のボトルインクはナマモノ。開けたらとっとと使おう!

Share Button

文具おやぢ・一生モノの一万円 万年筆 by モノ系ライター 納富さん

今回は私の大好きな万年筆、プラチナの#3776 センチュリーをご紹介します。

というのも朝日新聞土曜版にモノ系ライターの納富さんが万年筆の選び方について連載しており、25日の記事でプラチナ#3776センチュリーを

”一万円前後の値段で一生使える”

万年筆の3本のうちの一本ということでご紹介されていたからです。



続きを読む 文具おやぢ・一生モノの一万円 万年筆 by モノ系ライター 納富さん

Share Button

文具おやぢ・プラチナ万年筆の1000円万年筆・プレジールのガンメタを使う

プラチナの万年筆 #3776 センチュリーを愛用していますが、先日ちょっとした旅行をした際にもっと手軽に扱える万年筆が欲しいと思ったのでした。



続きを読む 文具おやぢ・プラチナ万年筆の1000円万年筆・プレジールのガンメタを使う

Share Button

文具おやぢ・プラチナ万年筆 #3776 を洗浄液で洗ってみた

* 旧ブログには101個の文具おやぢ記事が掲載されております。コチラをご覧ください。

-----------------

プラチナ万年筆の#3776シリーズの大ファンです。この万年筆の特徴は気密が高いため、万年筆での利用が難しいと言われる顔料インクが使えることです。

一般的に使われている染料インクと異なり、顔料インクは色褪せや湿気に強く長く保存が必要な文書に使われてきました。反面、いったん乾くと固まってしまい洗い流すことが困難なので、気密が高い万年筆でないと利用が難しかったのです。

ボク4本の#3776シリーズを持っていて、うち3本に顔料ブルー、1本に顔料ブラックを入れていましたが、ブルーの2本に別のインクをいれたくなったので、洗浄する必要がでてきました。

一般的な染料インクであれば、ペン先を一昼夜くらい水の入ったコップに入れておけば、インクが水に溶け出しきれいになるのですが、顔料の場合はそうはいきません。

手順としてはまずは水洗いをします。

↓ その後に専用のプラチナ万年筆洗浄液をコップに薄め、ペン先を投入。一昼夜待ちます。

縮小-20150430_211053860_iOS

 

↓水洗いしてだいぶインクが流れ落ちたと思ったのですが、洗浄液に入れてみると隠れていた汚れがたくさんでてきました。

縮小-20150430_211003885_iOS

 

↓一昼夜おいて水洗するとペン先が新品のようになりました。

縮小-20150430_214326950_iOS

Share Button