東京カメラ部写真展で富士フイルム X-T10を体験、買う気まんまん

渋谷ヒカリエで6月25日発売予定のX-T10を先行体験できるというので行ってきました。

続きを読む 東京カメラ部写真展で富士フイルム X-T10を体験、買う気まんまん

Share Button

文具おやぢ・洋モノ・ボールペンに悩める人に朗報!アダプターでペリカンのボールペンをジェットストリームにしちゃおう!

先日、入手したペリカン K605ボールペンなのですが、買って一日でリフィルのイマイチさに嫌になりました。

書き始めのカスレ、ペン先を紙上に走らせる際の重さに疲れてしまうのです。

先日の記事ではその点は織り込み済みと書きましたが一日で嫌になるとは思いませんでした(笑)。
ところでペリカンはパーカー互換なのでペリカン社のリフィルが気に入らない場合は独・シュミット社のイージーフローなどに入れ替えればいいと書きました。
それは正しいのですがひとつ盲点が...
イージーフローの黒は手に入りやすいのですが、青の入手が難しいのです。
どこにも売っていませんでした。
K605 ボディはマリン・ブルーなのでインクもブルーにしたかったのです。

あーあー、と思ったのですが、そこに救世主が...

福島製作所というところがAmazonで販売しているボールペン リフィルアダプターを使うと、ジェットストリームの4C規格芯がパーカー互換リフィルに大変身するのです。

脱線しますが、明け方にAmazonにアダプターを注文したらその日の夕方に届きました。どれだけ早いねん!

↓ 左がジェットストリーム替え芯。右がアダプター

縮小-20150524_085651656_iOS

↓ 袋をあけるとこのよーになります。細いなぁ、ジェットストリーム

縮小-20150524_085729761_iOS

↓ アダプターにジェットストリーム替え芯を挿します

縮小-20150524_085820710_iOS

↓ ボールペン本体からペリカン製リフィルを抜き...

縮小-20150524_085930088_iOS

↓かわりにアダプターをいれるだけ

縮小-20150524_085953981_iOS

↓がたつきもなく快適!スラスラ書けます。

縮小-20150524_090314677_iOS

Share Button

Kindle 99円本「ブログエイジ イケダハヤトのブログ農耕ライフ」を読んで脱サラを考える

ゴールデンウィーク中にKindleを購入。
この本がなんと99円であることを知り即購入。
私はブログを細々と11年もやっているので、イケダハヤト氏のようなプロブロガーといわれる人たちの生き方に憧れがあります。
会社から離れウデというかペン一本で生きていく姿勢がクールだと考えるのです。

続きを読む Kindle 99円本「ブログエイジ イケダハヤトのブログ農耕ライフ」を読んで脱サラを考える

Share Button

築地・奈可嶋の煮魚弁当 680円に感動!

長野方面に出張だったので、立川駅から特急あずさに乗りました。
待ち時間に立川駅ナカでお弁当を買いました。煮魚のテリのよさが気になったのですが、値段も安かったのでさして味に期待したわけではありませんでした。

続きを読む 築地・奈可嶋の煮魚弁当 680円に感動!

Share Button

休日の吉祥寺でまったりできるカフェ フレンズ

休日の繁華街はどこでもそうなのかもしれませんが、ちょっと一杯お茶で休憩なんてときに入れる場所がありません。人気の街、吉祥寺はさらにすごくてスタバもドトールもエクセルシオールがいくつもあるのにお昼頃からすぐに入れるところはほぼありません。行列で30分待ちなんて普通です。

続きを読む 休日の吉祥寺でまったりできるカフェ フレンズ

Share Button

文具おやぢ・探せ真夏ボールペン! ペリカン スーベレーン K605 マリンブルー

ひさびさの文具おやぢ記事です。

ペリカンのマリンブルーを新宿キングダムノートで中古で買いました。
この透明感のある美しいブルーには前から魅かれていて、夏の日にワイシャツの胸ポケットからこれを取り出したら爽やかだろうなと思っていたのでした。
最初はK605の万年筆が欲しかったのですが、今は万年筆を10本くらい持っているのでボールペンのほうがいいな、と思っていました。

続きを読む 文具おやぢ・探せ真夏ボールペン! ペリカン スーベレーン K605 マリンブルー

Share Button

最近がんばっている吉祥寺美術館で「長倉洋海写真展 その先の世界へ」を見る

世界を撮り歩く長倉洋海の写真展。
チベット、スリランカ、今話題のトルコ・シリア国境、アフガニスタン、シベリアなど辺境の人たちの生活を追う写真展。

縮小-20150524_031301385_iOS

被写体は辺境の貧しい人たちがほとんどなんだけど、気づいた点が二つありました。

ひとつは、人はどんな環境でも希望を抱いて生きているんだな、という点で、仕事が終わった後のアフガニスタンのエメラルド鉱山で働く年収300ドルの労働者たちの目が生き生きしているのが印象的です。彼らの夢はいつかは鉱山主だそうです。

ふたつめは、アフリカでライオンを追いかけてそうなフンドシ姿のおっさんは自分を撮ろうとしている写真家に向けて写メを撮りかえしてやろうとしていますし、鉱山の年収300ドルの若者たちは休憩時間中に楽しそうにスマホで音楽を聴いています。ここ数年のIT革命は地球の隅々までいきわたっているんだと実感したのでした。

ところで最近、吉祥寺美術館は頑張ってます。写真的観点から見ると、今回の長倉洋海氏もそうですが、過去森山大道氏、野町和嘉氏などの有力な写真家の意欲的な展覧を企画しています。
写真じゃないですが、ゴールデンウィークのキノコ展も面白かったし。
都写美が改装中の今、吉祥寺美術館は注目の美術館のひとつだと思います。入館料100円なのもオトクですし♪

Share Button

「山岸伸写真展 世界文化遺産 賀茂別雷神社(上賀茂神社)」でオリンパスのカメラが欲しくなる(笑)

写真友達のYさんがオリンパスギャラリーが新宿にできたので行ってみたいということなので行ってみました。そこで見た山岸伸写真展は超おすすめです。

縮小-20150523_093826519_iOS

夕暮れの上賀茂神社の黒くしまった姿と金色の金具、暗闇に浮かび上がる神官や狛犬....

神様のおわす神社の神聖な雰囲気が流れ出てくるようです。

この写真展を見て、そろそろカメラを買い換えようと思っている私は、オリンパスのカメラっていいんじゃないかと思いました。もちろんカメラだけでなくウデの問題もありますけど、私の中のオリンパスの好感度は大幅アップしました(笑)。

東京は5/27(水)まで。大阪は6/19(金)から6/25(金)までです。

Share Button

「大日方 浩 写真展 里へんげ Place of the incarnation」のモノクロはすごいっ!

今日は写真友達のYさんと一緒に新宿のコニカミノルタプラザで写真展見学。ここでは3つの写真展が同時開催されていたのですが、もっとも印象に残ったのが大日方氏の写真展でした。

作家の地元、信州の情景がモノクロで淡々と撮影されているのですが、撮影されている被写体の精細感・存在感がすごいのです。アイキャッチ画像の毛虫は展示写真を見ると輝いて見えます。

おそらくデジタルモノクロームだと思うのですが(違っていたらごめんなさい)、撮影、現像、レタッチ、プリントまで一切手抜きなしで作業しないとここまでのクオリティにならないと思います。
いい仕事してるって感じです。あのプリントなら買ってもいいと思いました。
29日(金)までです。

Share Button

赤線跡探訪・秩父を歩く(5/5)

* 旧ブログには276個の赤線跡に関する記事が掲載されております。コチラもご覧ください。

-----------------

前回の続きです。

続きを読む 赤線跡探訪・秩父を歩く(5/5)

Share Button

東京都ねりうま区在住のアラ50サラリーマンが写真、カメラ、B級グルメ、文房具、吉祥寺など多彩なエリアを語ります。