金満おやぢ・ソーシャルレンディング口座管理にマネーフォワードを使ってみた

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

ソーシャルレンディングをはじめて3か月。
気がつくと10社近い業者に口座を開いており、どこにいくらお金があるのだかわからなくなってしまいました。
そこで家計簿サービスをクラウドで提供しているマネーフォワードをためしてみることにしました。
結論から言うとこのサービス、かなりイケてます。
銀行、証券、ソーシャルレンディング、そして仮想通貨まですべてを一括して見れるので管理上のストレスを大幅に減らせます。もういちいち個別の口座にログオンして残高を調べる必要はありません。

今回は実際に銀行、証券、ソーシャルレンディング口座をマネーフォワードに登録してみてその使い勝手をレポしてみます。



スポンサーリンク



まずはアンドロイドのスマホにアプリをダウンロード、起動するとすぐにどこの口座と「連携」するか聞いてきます。

最初に銀行口座を登録してみた

とりあえず銀行のIDとパスワードを入力。
ところがいきなり連携に失敗します。
入力ミスかと思いやりなおそうとすると、銀行のWebページの「お知らせ」をちゃんと見ているかアドバイスされます。
ネットバンキングにログオンするとたいてい、どこの銀行でも最初に重要な「お知らせ」が表示されると思います。
これがパスワード変えろだの、電子取引明細ができましただの、どうでもいい通知ばかりなので未読スルーしていました。

パソコンでネットバンキングにログオンし、既読にし、スマホから再度連携をかけると今度はうまくいきました。
あーめんどくさ。

次は証券口座

こちらはかなりスムース。
もっていた5つの証券口座を登録。絵文字の認証をもとめられたのもありましたが問題なし

クレジットカードも便利!

こちらも自分の持っているクレジットカードがプリセットされており、ガイドに従うだけで買い物履歴や今月の引き落とし金額などが表示され超便利です。
ただ、ショックだったのがメインとして使っていたヨドバシ・ゴールドポイントカードが使えない点でした。
ネットを検索するとかつては使えたらしいのですが、トラブル頻発で接続できないようにしているらしい。ゴールドポイント提供のAPIとクラウドサービス側のインターフェースに齟齬があるようです。
メインのクレジットカードは他のカードにすることにしました。マネーフォワードで確認できたほうが便利だからです。
クレジットカードもサービスそのものの充実だけでなく他アプリとの連携を考えないとユーザーを失っていく時代になっていくのだと思いました。

次にいよいよソーシャルレンディング

以前使っていたマイクロソフト・マネーはネットバンクやネット証券からの明細ダウンロードに対応していましたが、ソーシャルレンディングのような最新のサービスには対応していませんでした。
もっともそんなサービスは10年以上前にはなかったのですが。
Maneo、SBI、クラウドバンクなどメインどころの業者はプリセットされており、ガイドに従うだけで連携できます。
続々と対応可能な業者は増えているみたいでマネーフォワードを最初にインストールした時には登録できなかったラッキーバンクが今月初めには登録できるようになっていました。
しかし、アップルバンク、ポケットファンディングなど今年開業したばかりの業者は連携メニューにありませんでした。
残念。
でもそのうちできるようになるでしょう。

最後は仮想通貨取引所

使っているBitflyer, Zaifの登録ができました。
しかし、マネーフォワードが案内している登録方法では不十分で、ネット上で他の人がブログで画面ショットつきで解説していた方法を使って登録しました。Google先生に聞くとすぐ出てくると思います。

注意点は...

ソーシャルレンディング業者を登録中、アプリからアラートがあがってきました。
無料で登録できるのは10口座までそれ以上だと500円/月になります。このアプリを使うことでかなり管理が楽になるのは十分理解したので迷わず登録しました。

スポンサーリンク



マネーフォワードを使い始めて、はや2か月。
それにしてもは便利。
すべての口座残高を合計した自分の総資産がすぐにわかるし、個別口座の増減レポートなどもすぐに呼び出すことができます。スマホでそれらが確認できるなんて時代も変わったものだと思いました。

それと蛇足なのですが、マネーフォワードが上場するという情報がはいったので早速証券口座から応募。来週木曜日に抽選発表とのことなので当たることを祈ってます。

基本便利な自分が納得のいくサービスを提供している会社には投資していく方針なんです♪



Share Button
(Visited 59 times, 1 visits today)
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です