高円寺フェス 2016 - 秋の大文化祭 - に行ってみた

高円寺というと中央線文化の中心地で、高円寺阿波踊りとか高円寺大道芸大会とか、年中お祭りをやっているような賑やかなところです。

学生やアーティストのタマゴみたいな人が多く住んでいて、庶民的なお店がたくさんあります。

その高円寺で高円寺フェスというイベントをもう10年もやっているということを先日、電車の釣り広告で知り、早速行ってみたのでした。
%e7%b8%ae%e5%b0%8f-wp_20161030_14_27_55_pro

結論から言うと、このイベント、駅前の商店街の様々なところでゲリラ的にライブがあったり、大道芸があったりしてかなり楽しい。

来年もいこっと♪

スポンサーリンク



続きを読む 高円寺フェス 2016 - 秋の大文化祭 - に行ってみた

Share Button

昭和レトロな絵画展・・・大倉ひとみ個展 「町のかけら」

私は絵画に関する知識はほとんどありませんが、大倉さんの絵画だけは大好きで、個展があると見に行きます。
大倉さんの絵画は、昭和な雰囲気が残るレトロな街並みをモチーフにしていて、人はほとんどなく、建物が主体です。

でもじっと見ているとその古い建物が見る人に語りかけてくるように思えます。

木村聡の名著「赤線跡を歩く」に挿絵をいれていますから、そういった絵画に興味のある人はばっちりはまるでしょう。

スポンサーリンク



続きを読む 昭和レトロな絵画展・・・大倉ひとみ個展 「町のかけら」

Share Button

富士フイルムX-T10 ・ ホワイトバランスで色かぶりを補正するための豆知識

先日、千住の柳原を撮りに行ったとき、面白い現象が発生しました。

夜のレトロな商店街を撮りRAW現像してみると...
%e7%b7%91%e7%94%bb%e9%9d%a21

ありゃりゃりゃりゃ...

思いきり緑にかぶっていました。

今回はこれをなんとかしてみます♪

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10 ・ ホワイトバランスで色かぶりを補正するための豆知識

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で金八先生の舞台・北千住を歩く♪ (4/4) 夜の柳原千草通りを歩く

その日の街歩きは、北千住駅前の居酒屋で反省会をして終了しました。

終わった後、なんだか撮り足りない気分...

というのも柳原の商店街は夜撮ったらおもしろそうだと感じていたからです。なので夜の街を撮影してから帰ることにしました。千鳥足だったけど。

それではなんとも言えない昭和な雰囲気の夜をお楽しみください(笑)

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で金八先生の舞台・北千住を歩く♪ (4/4) 夜の柳原千草通りを歩く

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で金八先生の舞台・北千住を歩く♪ (3/4) 昭和が冷凍保存された街・柳原千草通り

可愛らしい木造の小さな堀切駅を後にし、柳原にはいります。この町はまるで輪切りにしたバームクーヘンをさらに半分にしたような特異な地形になっています。

それは隅田川本流から取り残された月型の川を埋め立てて道路にしているからです。地図でご覧いただくとそれがよくわかります。

柳原の商店街は車が通るのも難しいような細い通りにいろんな店がならんでいますが、半分は廃墟化しています。

そうなってしまってもこの通りが寂しくないのは人通りが多いせいでしょう。買い物が柳原でなく歩いて5,6分の新しくなった駅前通りで済ませるようになっただけで、多くの人が住んでいるせいだと考えられます。

3年前にここを歩いた時には銭湯の改装工事をしていました。最近、銭湯を新しくすることは珍しいので、それなりに多くの人が住み、需要があるから改装したのだろうと思います。

確かに商店街は廃れていますが、北千住駅まではすぐ行けるという地の利、実はこの町、住みやすいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で金八先生の舞台・北千住を歩く♪ (3/4) 昭和が冷凍保存された街・柳原千草通り

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で金八先生の舞台・北千住を歩く♪ (2/4) 金八先生とあっちゃいそう・牛田, 堀切

千住東(せんじゅあずま)から墨堤通りを東へ進むと二つの駅にぶつかります。

ひとつは京成本線・京成関屋駅、ふたつめはスカイツリーライン・牛田駅です。この駅、50メートルも離れていないのでアーケードをつけるなりすればいいのに、それもなし。そろいもそろって地味な駅前でマクドナルドと吉野家があるくらいで後は地元向けの飲み屋が少々。

特徴のないところが特徴なのかもしれません。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で金八先生の舞台・北千住を歩く♪ (2/4) 金八先生とあっちゃいそう・牛田, 堀切

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で金八先生の舞台・北千住を歩く♪ (1/4) 迷路住宅街を彷徨う

北千住駅周辺は街歩き好き、街撮り好きにとってはたまらない街です。駅前こそルミネ、空中回廊があり、移転したばかりの東京電機大学キャンパスなどがあり、ピッカッピカなんですが、少し歩くと下町のごちゃついた歩きごたえのある街並みになります。

特に駅の西側は、かつて千住カフェー街という赤線跡があったり(今はどこにでもある住宅街になっています)、長い飲み屋ストリートがあり”昭和”度は半端ないです。

今回はあえて駅の反対側。柳原と呼ばれる荒川沿いのエリアを歩いてみます。こちらはこちらで昭和の迷路のような街並みが続きたまりません(笑)。

そしてこのエリアは3年B組金八先生の舞台になった場所です。金八先生の色あせたポスターなどを見つけることができます。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で金八先生の舞台・北千住を歩く♪ (1/4) 迷路住宅街を彷徨う

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で浅草裏街道を往く♪ (5/5) かっぱ橋道具街のお祭り

浅草裏街道シリーズの最終章です。

六区花道から北へ国際通りを渡ると合羽橋道具街です。この日は合羽橋のお祭りで道具街の大通りはホコ天になっていました。

賑わっているし屋台が出たりしているのですが、いまいちお祭りっぽくない。なぜだろうな?と思ったら、合羽橋は普段からお祭りみたいなものなのです。食品サンプルの店をはじめとしてどのお店も個性的だし、お店の外観も面白い。ふだんの風景がそのものが非日常なので、お祭りの個性を打ち出すのは結構難しいと思います。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で浅草裏街道を往く♪ (5/5) かっぱ橋道具街のお祭り

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で浅草裏街道を往く♪ (4/5) ホッピー通りで昼間酒

さてさて次は千束通りから言問通りをわたりひさご通りに入っていきます。

ひさご通りにはいるとアーケードがあり、観光客も多くなっていきます。そしてわきの路地には競馬中継を見ながら一杯やっているおっちゃんたちの群れ。まだ昼前なのに(笑)。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で浅草裏街道を往く♪ (4/5) ホッピー通りで昼間酒

Share Button

富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で浅草裏街道を往く♪ (3/5) 浅草観音裏と奥浅草へ

言問通りを歩くと「観音裏」という交差点。そのときは浅草寺と「観音様」が結びつかなかったので、何の観音様なんだろうと思ったのですが、まっすぐ降りていくと浅草寺の裏にでてきました。

雷門、仲見世、浅草寺というルートでなく、言問通りから浅草寺というのもなかなか新鮮でした。

スポンサーリンク



続きを読む 富士フイルムX-T10/XF 23㎜ F1.4で浅草裏街道を往く♪ (3/5) 浅草観音裏と奥浅草へ

Share Button