森山大道写真展 「光と影」、「網目の世界」、「通過者の視線」

池袋の東京芸術劇場に森山大道写真展を見に行きました。
縮小-WP_20160131_09_57_57_Pro

森山大道という名前を聞くと自動的に見に行きたくなります。あの強烈なモノクロームのトーン、エロチックなカラーを見るとゾクゾクしてしまいます。問答無用にかっこいいのです。

今日は久しぶりに気持ちのいい天気で早めに家を出たせいか、開場前についてしまいましたが、受付の人の好意で少し早めに入れてもらいました。

続きを読む 森山大道写真展 「光と影」、「網目の世界」、「通過者の視線」

Share Button

富士フイルム X-T10 : 井の頭公園のかいぼり風景をモノクロで (3/3)

かいぼりシリーズ最終回です。いつもと違う風景って好きです。桜の咲くころにはまた満々と水をたたえているでしょう。

続きを読む 富士フイルム X-T10 : 井の頭公園のかいぼり風景をモノクロで (3/3)

Share Button

富士フイルム X-T10 : 井の頭公園のかいぼり風景をモノクロで (2/3)

Share Button

富士フイルム X-T10 : 井の頭公園のかいぼり風景をモノクロで (1/3)

X-T10 でいろいろモノクロ表現にチャレンジしようということで、現在、外来魚駆除のため水を抜かれた井の頭公園池に来てみました。

ハイコントラストモノクロームが好きだったのでついつい逆光で撮りたくなってしまいます。また、空が青いとRフィルターつきの現像がいい感じです♪

続きを読む 富士フイルム X-T10 : 井の頭公園のかいぼり風景をモノクロで (1/3)

Share Button

富士フイルム X-T10 でモノクロRAW現像する時に知っておいたほうがいいこと

先日のグループ写真展に参加して、これからやっていこうと思ったのはモノクロ撮影でした。

まったくやったことがないわけでなく、最近までモノクロフィルムを使っていたし、デジタルで森山大道風ハードモノクロームで作品作りをしたこともあります。

でも、ごく普通のデジタル・モノクロームってやったことがないのに気づきました。
まさに灯台下暗しです(^^;

今日一日、モノクロームで撮影およびRAW現像をやってみて、気づいたことを整理しました。

それはモノクロ撮影(現像)のフィルターワークです。

続きを読む 富士フイルム X-T10 でモノクロRAW現像する時に知っておいたほうがいいこと

Share Button

文具おやぢ・消えるボールペンの高級版フリクションボール ノック ビズを使う

こすると文字が消える不思議なボールペン。フリクションボール。

全世界で10億本以上売り上げる驚異のボールペン。

私も愛用しているのですが、外見がずいぶんとチープなんでもう少しかっこよく、ビジネスで使えるのはないかな、と思って見つけたのが今回のノック ビズ・・・



続きを読む 文具おやぢ・消えるボールペンの高級版フリクションボール ノック ビズを使う

Share Button

富士フイルム X-T10 で再び夜の新宿二丁目を撮る (3/3)

写真展の会期中に富士フイルムからX-Pro2が発表されました。

当然、写真展参加メンバーとの間で話題になります。
即買いする気になっている人もいれば、もう少し評価を待とうと考える人もいて評価は様々です。
私はどちらかというと後者でです。
20万円前後になると言われている価格に見合った価値は何なのか、カタログを見た限りはピンときていません。フィルムシュミレーションのAcrosは魅力的ですが...
続きを読む 富士フイルム X-T10 で再び夜の新宿二丁目を撮る (3/3)

Share Button

憧れのJK!:如月来夏写真展「四月の雪」

「女子高生」

という言葉に、なんとなく気持ちがざわつくのは私がおぢさんだからなのでしょうか?(笑)

同窓会で久しぶりに会う友人に「今、女子高の先生やってんだよ」と言われた時、うらやましいようなまぶしいような...(笑)

先週のグループ写真展をやっていたギャラリーの近くで展示されていたので接客の合間にワクワクしながら見に行ったのでした。

一口で言えば、男の女子高生への妄想を具現化した写真展です。

続きを読む 憧れのJK!:如月来夏写真展「四月の雪」

Share Button

富士フイルム X-T10 で再び夜の新宿二丁目を撮る (2/3)

夜の新宿二丁目の第二弾です。

私はこの記事にあるようなコントラストが強いハードモノクロームが大好きで今回の写真展でもそういったテイストの作品を展示したのですが、他の人の作品を見て、そろそろ別の表現に挑戦するのもいいかなと思うようになりました。

ハードモノクロームはコントラストを高くすることで階調と情報量を削減し、見せたいと思う像のフレームを浮かび上がらせる手法です。

それとは逆に正統派モノクロームの手法もあります。階調豊かな画をつくり情報量の豊かなプリントをする方法です。今年はそういうのに挑戦するのもいいかもと思い始めています。

試しに今まで撮りためたデータで現像作業をしてみたのですが、どうも上手くいかない。被写体そのものがそういった手法に向いていないようです。最初からフィニッシュを意識しながら撮らないとダメってことなんでしょう。

続きを読む 富士フイルム X-T10 で再び夜の新宿二丁目を撮る (2/3)

Share Button

大雪・入場規制の京王吉祥寺駅

今朝から関東地方は本格的な積雪。

私の予定は午前中に都心のオフィスでデスクワーク、昼前に新幹線で大阪日帰り出張という強行軍だったので、少し早めに家を出ました。

が....自宅前のバス停に近づくと、バス停から駅方向へどんどん人が流れてきます。

積雪でバスが来ないためにあきらめて雪の中を徒歩で駅に向かう人たちでした。
バス停の列の長さにビビった私も歩道を滑らないようにしながら歩いて吉祥寺駅に向かいました。

続きを読む 大雪・入場規制の京王吉祥寺駅

Share Button