作品作りを前提にした写真の撮り方

私は写真の街撮りワークショップに参加して5年になります。このワークショップでは変わりゆく東京周辺の街を写真で記録しています。

街を記録しつつも写真作品を作っていくのがワークショップの目的です。

年間4,5回みんなで撮影し、2回の講評会を行い、総仕上げとしてグループ写真展をおこなうというリズムです。

このように長期にわたって撮影をおこない作品作りを行っていくときに私が年の初めに決めておくことがあります。

続きを読む 作品作りを前提にした写真の撮り方

Share Button

予約がとれないので有名な吉祥寺の魚金にやっと入れた日

いつも予約でいっぱいで入店が難しい吉祥寺の魚金、正確には西一条魚金にやっと入れました。

評判通り安い上手いがそろった鮮魚居酒屋でした。大満足。

続きを読む 予約がとれないので有名な吉祥寺の魚金にやっと入れた日

Share Button

富士フイルム X-T10 で昭和レトロな北千住を歩く (4/4)

いよいよ全4回の北千住シリーズ最終回です。

今回はいつものと違い私の街撮り写真のブログ編集について書いてみました。

続きを読む 富士フイルム X-T10 で昭和レトロな北千住を歩く (4/4)

Share Button

三鷹の森ジブリ美術館に行ってみた

遅ればせながらジブリ美術館に行ってみました。自宅最寄りにも関わらず、入館チケットをとるのが難しいこともあり、開館して14年目で初めて入ってみました。

人気に違わず見ごたえのある美術館でした。

続きを読む 三鷹の森ジブリ美術館に行ってみた

Share Button

富士フイルム X-T10 で昭和レトロな北千住を歩く (3/4)

北千住の街で面白いのは飲み屋街です。ここはレトロな街並みではあるのですが、同時に活気があり楽しいのです。

続きを読む 富士フイルム X-T10 で昭和レトロな北千住を歩く (3/4)

Share Button

三鷹で「川崎のぼる – 汗と涙と笑いと – 」展を見る

三鷹駅南口のコーラルにある三鷹市美術ギャラリーで「川崎のぼる」展を見てきました。「巨人の星」で育ったスポ根世代には外せない企画だと思ったからです。♪

続きを読む 三鷹で「川崎のぼる – 汗と涙と笑いと – 」展を見る

Share Button

富士フイルム X-T10 で昭和レトロな北千住を歩く (2/4)

北千住の街歩きが面白いのは、駅は近代的なのに駅のまわりはレトロ。でも、駅前の飲み屋街なんかはとっても活気があって、いわゆる過疎の雰囲気はちっともないところです。

続きを読む 富士フイルム X-T10 で昭和レトロな北千住を歩く (2/4)

Share Button

日本初の18禁絵画展・永青文庫の「春画」展を見る

日本初の春画展が19日から目白の永青文庫で開催されています。18歳未満お断りの絵画展って初めてです(笑)。

続きを読む 日本初の18禁絵画展・永青文庫の「春画」展を見る

Share Button

富士フイルム X-T10 で昭和レトロな北千住を歩く (1/4)

シルバーウィーク初日は街歩き隊と北千住の街を歩きました。

私は東京多摩地区に住んでいるので北千住方面に行くことはほとんどなかったのですが、最近は仕事やなんやかんやで行くようになりました。

それにしても北千住駅はわかりづらい...

続きを読む 富士フイルム X-T10 で昭和レトロな北千住を歩く (1/4)

Share Button

吉祥寺で「KING OF POP Annex 江口寿史 個展」を見る

吉祥寺駅から五日市街道をぶらぶら歩いていたら、リベストギャラリーで江口寿史の個展をやっていました。

続きを読む 吉祥寺で「KING OF POP Annex 江口寿史 個展」を見る

Share Button